食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

今年も、この時期に…手帳を2015年版へ新調

1141111

■来年2015年バージョンへ、手帳を新調しました。去年も書いたけど、わたしは2004年からこの11月始まりの「夢をかなえる人の手帳」を使っているので、毎年11月に次の年の手帳を使い始めます。そういえば今年は10周年だ(画像はすべてクリックで拡大します)。

■楽天ブックスはこちら

夢をかなえる人の手帳2015(赤)
藤沢優月
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 5,966

4141111

■表紙の派手な部分は別紙になっているので外して、さらに外カバーをかけます。ただ今年は外カバーをまだ買っていなくて去年と同じ成美堂のを使うかなー(去年の記事にあります)。

ディスカヴァーオリジナル手帳カバー シェルピンク
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 411,324

■夢かな手帳オリジナルのカバーも売っていますよ(他の色もあり)。でもB6サイズのカバーなら全部合います。

2141111

■この手帳、なんで10年も使っているかというと、とにかくフォーマットが使いやすい。月曜日始まりの1週間単位で記入できるのがなんとも見やすく、

3141111

■またその月のカレンダーが全ページに入っているので、週間スケジュールを記入しながら、1ヶ月全体についても曜日などが常にチェックできて本当に便利(月間の予定を記入できるページも別にちゃんとあります)。
基本PCやスマホ、kindleも大好きですが、こういう素朴な便利さ、使い勝手の良さはやっぱりデジタルガジェットには無いもの…一度スマホのアプリを手帳代わりにもしてみたけど、やっぱり戻ってしまった。

7141111

■そして年間の予定表も。予定というより、「この時期、こういうことをやっていたい」という希望的未来予想図のような内容を書いておくページ。これが不思議で、後で見返すとなぜか達成できていることが多いのです。願望を、思うだけでなく、「書いておく」ってすごいことなんですねー。

5141111

■本当に、絶対に他の手帳に戻れない使いやすさ満点のこの手帳なのですが、1個だけ不満なのがこの月と月の間のページに必ずある「人生エッセイ」。非常に自分探し感が強い内容が多くて…「前と後ろ、私はどっちに進みたいのだろう」、って(^-^;

6141111

■あとこういうのとか。「私を認めながら、時間を進む」。短いけどすんごい深いコピーだ(゚ー゚; 打ち合わせなどで、仕事関係者と打ち合わせしているときに、こういうページがパラっと出てきちゃうと本当に気まずい。向かい合わせで座ったりしていると、結構見えちゃうのです。
この手帳の発行元の出版社で、直接の担当ではないけれどわたしの友人が編集者として働いているので、前に
「ねー、夢かな手帳最高なんだけど、このエッセイのページだけ抜いて作ってくれないかなー」と言ったら
「うーん、でもこれを読むのが楽しみで毎年買うって言う人も結構いるんだよね…」と(^-^; そっか…でも結局また、2015年もお世話になります<(_ _)><(_ _)>

■ちなみに、手帳に挿しておくペンはもちろん書き消し自由のフリクション。最近おしゃれなデザインシリーズのフリクションが出て嬉しいヽ(´▽`)/

**************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー