食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

飯田橋&神楽坂ランチグルメ、「イタリアン/うなぎ/タイ料理」編

■連日つづっております飯田橋&神楽坂ランチグルメ、終盤はジャンルいろいろと。

■まずイタリアン。わたし、ちょっとえらそうですが外でイタリアンのランチは食べたくないのです。なぜなら原価(スーパーの買い物代)300円くらいで、街中の1000円のパスタランチよりも数倍美味しく、材料が新鮮で、カロリー・塩分控えめのパスタ定食絶対作れるから。
なんて(*^-^)

__1■でもここは私の自家製レシピよりもはるかに素晴らしく、満足感高い上質な時間を過ごせました。「アルベラータ」のランチコース(平日のみ)1890円。
まず前菜の盛り合わせからスタートです。

__3■パスタとデザート、食後のコーヒーor紅茶がセットです。パスタは3種類あったうちの、「春野菜としらすのアーリオ・オーリオ」をチョイスしました。
しらすのほのかなうまみ、塩味と野菜の甘みがパスタにからまって、優しい味でおいし(≧∇≦)

__2_2■デザートの盛り合わせ。これも美味でした。かつちょうどおなかにおさまる適度な量。
お店の雰囲気がゆったりなので、料理もゆったりめのペースで出てきます。最初に「ちょっと急ぎめでお願いします」と言って、1時間しか昼休みがない人はギリギリくらいな感じ。
ちなみにここ、ランチでも予約できますが、逆に予約しないと混んでてまず入れないので注意です。2~3日前にtelしておけばOKです。

Photo_2■うなぎです。「川勢(かわせい)」さん。
これは一番安い「大丼」2625円。肝吸・お新香付。大きいうなぎ1/2枚分が入っていて、次のランクは3150円、小さいうなぎ1枚分が入っているそう。
さて1回のランチ2625円をどう考えるかですが、これは本当に美味しいうな重でした。天然ものだそうですが、まったく泥臭さがなく、ふっくらやわらかく、そしてごはん自体もすごーく美味。
正直ごはんをもっと少なくして、うなぎを多くしてほしいというのが本音ではありますが(笑)、うなぎ高のこのご時世、きびしいのでしょう。
ここはうなぎ好きな人はもちろん、それほどマニアではない人もきっと納得の味です。
都内の某有名うなぎ専門店に行っても、あまり感慨が沸いてこなかった身としては、とってもびっくりした味でした。

__4■最後はタイ料理。「オールドタイランド」です。
ここは、タイ料理が好きな人で、昼時いま飯田橋にいるなら、とりあえず一度行ってみたらという感じのお店。本格感はあります。そしてちょっと安い。
大体900円前後でどのランチメニューも食べられますが、この日はちょっと冒険したくなり、あえて「えびとアボカドのグリーンカレー」1300円をチョイス。
結構辛め。

__5■どのランチメニューを選んでも、スープ、生春巻きが付いてきます。駅近で、この値段でメイン1品だけでないところが、満足感高い。

■以上、4回にわたり、とりあえず、ざっとざっと私が好きだったランチ店、書きました。
昨年の11月から3月までの半年間、週3回×4週×6か月=合計72回もランチタイムがあり、「ああ70回以上、駅周辺のお店を食べ尽くすぞー!」なんて最初は意気込んでおりましたが、途中「弁当持参」に目覚めてしまった時期もあり(→右「フードライター弁当」のカテゴリをクリックしてください)、意外とどうして、あまり何軒も開発できなかったです(T_T)
しかし外食はやっぱり家ごはんよりカロリー&塩分高い・・・ダイエット生活、復活せねば!ってアナタそっち本業でしょ?!(笑)
****************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー