フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

[レストラン]子連れOKのおすすめ駅近イタリアン「ボナペティートパパ 中野店」

ボナペティートパパ 中野店

緊急事態宣言の少し前に中野のイタリアン、「ボナペティートパパ 中野店」に行ってきました。

駅からそれほど歩かず、料理がきちんとおいしく、シックな雰囲気なのにファミリー客も居心地がよいお店でした。

今回はその訪問レポートです。

中野駅前のサンモール商店街を進んだ先のイタリアン

ボナペティートパパ 中野店

子どもが小さいうちは、お店選びに悩みますよね。

一番ラクなのはファミレスですが、たまにはシックで料理やワインもいろいろ楽しめるレストランに、大人も行きたくなります。

そんなときに便利なのが、このボナペティートパパ 中野店です。

JR中野駅の北口を出てサンモール商店街をぐっと進むと、アラ、素敵な雰囲気のトラットリアが。

駅から徒歩4〜5分なので、それも便利。未就学児のお子さんも歩けますよね。

ピッツァもパスタもおいしい

ボナペティートパパ 中野店
メニューは前菜各種にパスタ、ピッツァ、リゾットなど。

パスタ、ピッツァにサラダとドリンクが付いたセットもあります。

ボナペティートパパ 中野店
この日はセットを注文し、日替わりのピッツア(すみません、メモし忘れ)と、

ボナペティートパパ 中野店

単品で「ポルチーニ茸のラグー フェットチーネ」と(ウニのクリームパスタと、カラスミ入りのペペロンチーノもあり、めっちゃ迷った)、

ボナペティートパパ 中野店

季節メニューのカキのグラタンをいただきました。

パスタは自家製の生パスタ、ピッツァは店内の石窯で焼いているそうで、粉物の食感がどれもきちんとしておいしかったです。

ドリンクを3杯注文し、3人で税込5000円くらい(週末です)。

デート中のカップルも、家族連れもみんなウェルカム

ボナペティートパパ 中野店

店内はこんな雰囲気(お店のウェブサイトからお借りしました)。

おしゃれなのに私たち以外にも家族連れが多くでもデート中のカップルもいて、とても使いやすいお店でした。

娘がジュースのグラスを倒してしまったのに、女性スタッフがさーっと駆け寄って片付けてくださって感激でした。

ママ同士の子連れランチにもよさそう。

JR線沿いで子どもを連れて行けるレストランに悩んだら、行ってみてください。

(緊急事態宣言中は酒類の提供は中止、20時閉店なのでご注意ください)

「ボナペティートパパ 中野店]

*おまけ*

中野

ちなみにお店のすぐ横はこんな。中野って本当に面白い街よね。

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com