食の取材歴20年 フードライター浅野陽子の東京美食手帖

フードライター、食限定の取材歴20年。フードサステナブルが得意。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]icloud.comへ

[レストラン]ミシュラン初心者にも!3年連続ビブグルマン店「ブラマソーレ」@外苑前

ミシュランビブグルマン ブラマソーレの料理の画像

(c)asanoyoko.com

ミシュラン初心者にもおすすめ、青山のカウンター付きイタリアン

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

今日はミシュラン・ビブグルマン獲得店でランチを楽しんだ話。

久しぶりに外苑前にあるイタリアン「ブラマソーレ」に行ってきました。

前回の訪問は2021年の6月だったので、ほぼ1年ぶりになってしまいました。

こちらの記事です。

[レストラン]ミシュラン2年連続ビブグルマン店「ブラマソーレ」@外苑前がしみじみ優しかった

 

ミシュランビブグルマン ブラマソーレの外観の画像

(c)asanoyoko.com

外苑前駅から徒歩5分くらい。

キラー通りから1本入った、グルメな小道(熊野通り)の入り口にあります。

この「グルメな小道」の説明はこちらの記事に詳しく書きました。

ミシュランビブグルマン ブラマソーレの外観

(c)asanoyoko.com

ブラマソーレは「ミシュランガイド東京」の2020から2022年まで3年連続ビブグルマン獲得中。

「ビブグルマン」とは、「(星は付かないが)価格以上の満足感が得られる料理を6000円以下で提供する店」としてミシュランが認定する証のことです。

ブラマソーレは店内も広すぎず、シェフの髙橋さんは気さくな方。

手が空いている時には、初訪問のお客さんにも気軽にお話ししてくださいます。

ミシュラン店行ってみたい!でも初めてだから緊張する!」という方はおすすめ。

カウンター席があるので女性一人客も入りやすいです(昼も夜も)。

シンプルだがミシュランシェフの上質な味、近隣のビジネスマンに好評

ミシュランビブグルマン ブラマソーレの料理の画像

(c)asanoyoko.com

今日も『前菜盛り合わせ+本日のパスタ』2000円のセットをお願いしました。

前菜は(右手前から時計回りに)

シェフのサラダの味がほんのり甘くて、私の好み。

ミシュランビブグルマン ブラマソーレの料理の画像

(c)asanoyoko.com

そしてこの、『ひよこ豆のペーストのフリット』が見た目はシンプルなのですが、すごーく味わい深くて。

チーズのようなまったり感がありつつ、でももっとさっぱり。

こういう小さな気遣いがやっぱりミシュランならでは。

ミシュランビブグルマン ブラマソーレの料理の画像

(c)asanoyoko.com

パスタは「春キャベツとアンチョビのスパゲティーニ」をオーダー。

見た目はシンプルですが、食べるとやっぱりソースの味や塩の決め方、パスタの仕上げ方が違います。

いくらでも食べられそう。

「パスタなんてもっと安い値段で、どこでも食べられるし」「自分の家でも作れそう」と言わず、ぜひこういうプロのパスタをいろんな方に味わっていただきたいです。

私がランチを取っている間、フルコースをワインと一緒に味わってゆっくりランチデートをしているカップル、さらに8人組で訪れている近隣のワーカーさんのグループがいました。

自分の会社の近くにこんなイタリアンがあったら毎日のように通っちゃいそうだなーと。

ミシュラン初心者の方、外苑前で「敷居が高すぎないが、おいしいイタリアン」を探している方にはおすすめです。

それでは、今日も最高においしい1日を!

「ブラマソーレ]

<こちらもどうぞ(過去記事)>

 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com