フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

料理、ワイン、雰囲気すべて完璧なのにお手頃で大好き「ビストロ・ヌガ」@銀座

■私は渋谷と銀座にあるワインバー「シノワ」が大好きなのですが(好きすぎてVISAさんのコラムも書かせていただけました→こちら)、調子に乗ってワインを頼んじゃうと、料理もとてもおいしいのですぐ数万 円行ってしまいます(゚o゚;; ■この、シノワの要素を踏襲しつつ、もう少しお手頃で楽しめるのがまたまた大好きなシノワの姉妹店「ヌガ」。先日、普段仕事でとてもお世話になっているKさんとこのヌガで二人女子会しました。これは、生クリーム大好きというKさん(でもうらやましいことにいつ会ってもスリム!)がオーダーした「フリュイ・ド・メールのクリームソース1800円」。シーフードの生クリームソース煮込みのパイ焼きというような料理ですね。名前の通りもうめちゃ旨(≧∀≦)161107ヌガ1

とにかくワインがおいしくなる料理ばかり(で頼みすぎて困る・笑)

■Kさんとの久しぶりのトークが楽しくて、ついブロガーであることも忘れ、写真を落としてしまったのもありますが、撮ったものは順に紹介します。豚肉のリエット920円。レバーパテのような濃厚な味わいですね。グラスシャンパーニュと。この前に野菜いっぱいのさっぱりしたサラダをもりもり食べて(写真撮り忘れ)、 161107ヌガ3■次にこれ。私の大好きなワインつまみの一つ、トリッパのトマト煮込み1560円。トリッパは日本名ハチノス、牛の第2胃です。こりこりした食感と濃厚な肉の味が最高においしい。トリッパがあるお店では必ず頼んじゃいます。 ■ワインはグラスで、Pouilly Fume, J.C.Chatelain(プイィ・フュメ、ジャン・クロード・シャトラン/産地:ロワール 品種:ソーヴィニヨン・ブラン) 980円を注文。白ですが、少しスモーキーなフレーバー、内臓肉のトリッパととてもよく合いました。 161107ヌガ4

やっぱりメインはステーキを頼みたい。ボルドー赤とステーキフリット、王道すぎるうま旨\(^o^)/

■そしてお互い肉食女子のKさんと私、メインはこれを選びました。ステーキフリット 2800円」。女性だと「ポテトが太りそう〜」と言いたくなりますが(そして本当に太る)、やっぱりやっぱり牛ステーキはおいしい!ポテトもおいしい!Kさんも「このポテト、最高よね〜」と。 ■ワインもすごく良かった。王道だけど。ヌガのソムリエにステーキに合わせて選んでもらった「Chateau du Tertre, Margaux 8,900円(シャトー・デュ・テルトル/マルゴー/産地:ボルドー)」。ああ、ワインとおいしい料理しっかり楽しんだー、という気になりました。 デートはもちろん、女性同士でワインと料理にこだわっている方の集まりに、絶対おすすめです! ************************ 「Le Nougat (ヌガ)」 http://lenougat.jp/ ※パソコンで見ると音が流れるので注意 03-6254-5105(オンライン予約できます→こちら 銀座駅A3出口から徒歩5分/東銀座駅A1出口から徒歩3分 東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル1F 17:30〜〜24:00LO(日祝〜22:00LO/土日祝12:00〜ランチあり) 無休 ************************