食の取材歴19年のフードライター。レストランとレシピ研究に人生賭けてます。イタリアンと魚が特に好き。

グヤーシュスープ(ハンガリー風ビーフシチュー)を堪能@青山

_ao_130913■ある表参道勤務の日、ちょっと新しいものに挑戦と、「グヤーシュスープ」のランチを食べたのです。ハンガリーのビーフシチューのこと。AO(アオ)ビル(スーパー紀ノ国屋が入っているビル)の2階、「GERBEAUD(ジェルボー)」にて。

■日本人が想像する、普通のビーフシチューよりもとろみが少なく、あっさり。牛すね肉をローリエ、パプリカ、キャラウェイシードなどのスパイスと、トマトや赤ワインで煮込んだスープ。
なんで知っているかというと、以前ちょっと興味があって一度作ってみたのです。でもこれで合っているのか、よくわからなかったので本場に近い味を食べられてよかった(^0^)

_ao_130913_2
■ランチの「グーヤーシュスープ」セット1000円。見た目のような辛さは全然なく、すいすい食べ進められます。ロシアのボルシチとイタリアのミネストローネの中間のような味。
野菜がごろごろ入り、スープランチながら食べごたえもしっかり。

_ao_130913_3
■セットのラーンゴッシュ(ハンガリー風揚げパン)。揚げパン……(゚ー゚; 炭水化物×揚げ、世で最も太るもの。本当はプレーンなパンも選べて、常時ダイエッターとしては普通のパンにしたいところ。しかしどういうものかどうしてもトライせずにはいられず……。

_ao_130913_4
■ちぎるともちもち、クリームチーズたっぷり。うんぎゃー\(;゚∇゚)/ でもおいしい。赤いのはパプリカです。辛くない。

_ao_130913_5
■スープをさらに食べ進めると、牛肉やじゃがいも、ごぼうなどもごろごろ現れてきました。ごぼうが洋風のスープに合うとは!かなり食べごたえ満点。満足(^0^)

_ao_130913_6
■店内も素敵なのです。ヨーロッパな空間。

_ao_130913_7
■日中は、席からテラスが見えて明るい。

_ao_130913_8
■入り口。おしゃれっぽすぎて最初はちょっと躊躇してしまうでしょうか?

_ao_130913_9
■外に貼ってありました。王妃も愛した由緒あるカフェだそう。創業1858年。当時は芸術家や音楽家が集まる、待ち合わせスポットだったとか。
優雅な気分になれるランチ場です。オムライスやパスタセットなどもありますよ(^0^)(^0^)
GERBEAUD(ジェルボー)」AOビル2階、表参道駅徒歩1~2分
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー