食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

新橋の「ビーフン東(あずま)」

2_2先日、母と二人で訪れた新橋の「ビーフン東」さん。   料理長の東さんはワインスクール時代の同級生で、ワイン飲み仲間でもあります(普段は「ずまちゃん」とか「ずまっち」とか呼んでますが)。 私より年下の30代前半で、まだ若いのに先代からの味を引き継ぎ、 しっかり守り続けていて会うたびに尊敬します。 ワインスクールでも卒業時にトップの成績で、 今ではいつのまにか、そのワインスクールの講師にまでなってしまった!

池波正太郎はじめ、昔から食通が通い続けてきた店。 伺ったのは金曜日ですが、この飲食業界不況のなか、 まだ18時そこそこなのに店内は満席で、活気にあふれていました。

2_3 この日食べたもの。冒頭の写真は「ピータン豆腐の前菜」。そしてこれは写真イマイチですが、「枝豆の春巻き」。

2_4 特に絶品だったのが「黒酢の酢豚」。 皮がぱりっとして、同時にもちもちして、甘辛い黒酢のたれが たっぷりからまり・・・豚肉はジューシーで、一人で一皿食べられそうでした。

1_22_5 名物のちまき(上)とビーフン(下、これは一番ベーシックな「五目ビーフン」)のおいしさはもう定番ですが・・・ いつも通り、ちまきをお土産用に2個買って帰りました 母と二人だけだったので、あまりたくさんの種類が頼めずちょっと残念。 どれもおいしかったです。 また伺います!

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー