フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]じーめーる.comへ

オムライスがおいしい吉祥寺の電源カフェ「ABCafe」

昨日に続き、便利な電源カフェです。吉祥寺で「あー、パソコンで開いていろいろ作業してメール送りたい!でもスマホで一から探すの面倒くさい!」と思ったら、奇跡のように目の前に現れた。

コピス吉祥寺の裏、サブウェイのB1

吉祥寺 ABCafe

コピス吉祥寺(いまだに「伊勢丹」と言ってしまう(^^;地元民あるあるですよね?)とロフトの間の小さい通り、サンドイッチの「SUBWAY」の横に、こんな看板が出ていました。

吉祥寺 ABCafe

スタバやタリーズまでは遠いし、どうせ混んでるし、さくっとどこか電源カフェ入りたい!と焦っていた身には、奇跡のような舞い降り感!しかも禁煙最高\(^0^)/

地下一階におそるおそる降りてみたら…

A.B.Cafe

でもちょっと初めてなので怖い。どんな空間なんだろう、とおそるおそる階段を降りると、こんな感じ。女性一人客がちらほらいたのでホッとする。

A.B.Cafe

お昼ごはんをまだ食べていなかったので(夕方16時ですが)、名物オムライスを注文。待っていたら、こんなかわいい果実酒のボードがありました(^0^) その後打ち合わせがあったので、断念。

15年間の歴史ある名物オムライス

A.B.Cafe

10分くらい待って、オムライス登場。ミートソースと卵とケチャップライスって、どれだけ濃いのかなと思いつつ注文したけれど、しつこくなくて食べきりました。見た目よりさらっとしておいしかった。

女性が一人でお腹すかせて来て、疲れすぎて人とあまりしゃべりたくなくて、食欲を満たしながらスマホとか読書に没頭して、その後すぐ家に帰って寝たい、というとき最高なのではないでしょうか?

 

****************** A.B.Cafe/カテゴリ:電源カフェ https://www.facebook.com/A.B.Cafe.Kichijoji/ 吉祥寺駅徒歩3分 0422-23-3778 東京都蔵野市吉祥寺本町1丁目11-2 ミッシェル開発公社第2ビルB1F 営業:11:30~LO23:00 (通し営業) 定休日:なし ******************