食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

いちごが出始めましたね。いちごヨーグルト豆乳Wフレークで!

Photo こんばんは~。スーパーにいちごが出始めましたね!本当はいちごの旬は4月5月なんですよ。この寒い時期に出ているものはすべてハウス栽培のもの。クリスマスケーキの旬に合わせちゃっているんですね。何年か前、「おとなの週末」(講談社)という食の雑誌で「今月の旬」というコラムを連載で書いていたときに調べました。一応巻頭コラムだったんですが…(^-^;
ハウスじゃなくて、ちゃんと畑で育ったものは「露地もの」と言います。でも露地ものじゃなくてもいいじゃないですか。いちごはなにせ、あんなにおいしくて見た目もかわいいのに、1粒わずか5kcalという最高のダイエット食材なのです。知ってました?

ところで今日は私がよく食べている朝ごはんレシピを紹介します。ヨーグルトと豆乳(無調整)を混ぜ、コーンフレークをかけるだけ…「それでよく『レシピ』と言えるな」と言われそうではありますが(*^-^)

しかし、ポイントはコーンフレークを通常タイプでなく、「オールブラン ブランフレーク」と「玄米フレーク」の、2種類を同量ずつ混ぜて使っているところです♪ 以前に仕事のご縁でケロッグの女性社員の方に「オールブラン」は腸内環境、「玄米フレーク」は美肌効果とそれぞれ栄養成分が違うのでダブルで10年間食べて快調と聞き、私もまねしています。ちなみにケロッグさんから何もご支援はいただいていませんよ~。ケロッグ様、何かお手伝いできることありましたらお声がけください\(^o^)/)

あとこれは私が考えたのですが、ヨーグルトと混ぜることで、無調整豆乳の豆くささがなくなり、食べやすくなります。女性、特に40代後半以降になったら豆乳は毎日少しずつでも飲んだ方がいいそうですよ。心筋梗塞や脳溢血も起きにくくなるとか。ホルモンの関係か女性には効果があるけど、男性は関係ないそうです。これも数年前に「大豆」の取材をしていたとき、「豆乳摂取と女性の疾患の関係性」について、4万人を15年追跡調査された大学病院の先生から聞きました。食の仕事をしていると、こういった情報がプライベートで結構役に立つのでいいです(o^-^o)
★★★★★★★
「いちごヨーグルト豆乳ダブルシリアル」
288kcal(1人分) 

Cook Time 3分
Level すごく簡単

材料(1人分)
ヨーグルト(プレーン) 100g
豆乳(無調整) 1/2カップ
オールブラン ブランフレーク 20g
玄米フレーク 20g
いちご 6粒(ヘタを取って四つ割)

作り方
ヨーグルトに豆乳をまぜ、フレーク2種といちごを盛り付ける。

MEMO:オールブラン・玄米フレークに甘みがあるので、砂糖はなしで。十分満足できますよ。
★★★★★★★

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー