フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

[レシピ]テレワーク飯に!ホットクックでお手軽「キムチ納豆チゲ(と、シメの雑炊)」

ホットクック キムチ納豆チゲ

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

連日爽やかな天気だったのにずーっと引きこもり。

休めたのか、よくわからないGWも終了しました(涙)

今日から多くの方がお仕事開始ですよね。

テレワーク中のランチに、ホットクックでお手軽「キムチ納豆チゲ」はいかがでしょうか?

人と会わないのでキムチや納豆もたっぷり使えて、ヘルシーで最高\(^0^)/

今回は、ホットックで作る「キムチ納豆チゲ」の作り方を紹介します。

豆腐とキムチ、好みの野菜少々を入れるだけで「うま味濃厚鍋」完成

ホットクック キムチ納豆チゲ

鍋料理を少量作る「ひとり鍋(ソロ鍋)」がいっとき流行りましたが、少なく作っても手間は一緒なので、テレワーク中は一人分でも鍋はめんどうです。

しかしホットクックなら、材料を切って入れればあとはおまかせ。

素材から水分(うま味)も引き出すので、普通の鍋で作るよりもスープがより濃く、おいしく感じます。

材料は全部そろえなくても、キムチと豆腐、野菜が少しあれば十分。

納豆 in 鍋、怖がらずおためしください

「納豆チゲ」とレシピにありますが、納豆はお好みで入れても入れなくても。

「え、納豆を鍋に入れたらどうなるの?」と腰が引けている方(笑)、

加熱するとあの独特の臭みやネバネバがやわらぎ、逆にうま味がぐっと出ます。

煮込んだキムチと食べると、おいしいんですよー。

 

*我が家のホットクックはこれ↓KN-HW16F-W

シャープ 水なし自動調理鍋 1.6L ホワイト系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW16F-W

(上の画像はAmazonへのリンクです)

楽天市場ならこちらを(「ビックカメラ楽天ビック)」のリンクです)。

[レシピ]ホットクックでお手軽「キムチ納豆チゲ(とシメ雑炊)」 

[材料]1人分×2食分

  • 白菜キムチ 80g(パッケージの裏の全体重量を見て、大体の量を入れてください)
  • 牛薄切り肉 100g(ひと口大に切る)
  • 焼き豆腐(または木綿豆腐)1丁(大きめに切る)
  • しいたけ 3個(石づきを取って4つ割)※またはもやし、大根、にら、せりなど好みの野菜を好きな量で(もやし以外は皮をむいたり、ざく切りにして使う)
  • 納豆 1パック(付属のタレ、からしはそのまま入れてもどちらでも) ※好みで
  • コチュジャン、みそ、しょうゆ
  • 水(できれば「煮干しだし」→煮干し90gの頭と腹の黒いわたを取り、水1Lに一晩浸ける)2カップ
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2

<シメの雑炊>

  • ごはん1膳分

 

[作り方]

ホットクック キムチ納豆チゲ

  1. チゲ用のすべての具材と水(または煮干しだし)2カップコチュジャン大1と1/2、みそ大1/2、しょうゆ小1を内がまに入れる。【まぜ技ユニットあり】メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→スープ→野菜スープ→スタート。

    ホットクック キムチ納豆チゲ

  2. 20分くらいで完成!

    ホットクック キムチ納豆チゲ

    深めの器に盛り付けてどうぞ。辛くてうま味のあるスープを食べると汗が出て、元気も出てきます。冬の食べ物のイメージですが、1年中おすすめのレシピです。  

ホットクック キムチ納豆チゲ

【シメの雑炊】

  1. ある程度具材を食べたら、1食分だけ保存容器などに取り分ける。
  2. やや具材が残った内がまに水1/2カップ(煮干しだしがあったらだしでも)を足し、ごはんと卵を割り入れて追加加熱→3分→スタート

よりスタミナ鍋にしたいなら、具材と一緒ににんにくすりおろし少々を入れて煮込んだり、最後にパクチーを飾っても。

 

いかがでしたか?

今回は「[レシピ]テレワーク飯に!ホットクックでお手軽「キムチ納豆チゲ(と、シメの雑炊)」」についてご紹介しました。

例年ただでさえGW明けはボーッとしてしまうのに、1年たっても終わりの見えない緊急事態、いい加減飽き飽きしてきた隔離生活とテレワーク(の、自炊生活)……

思うようにいかない日々ですが、みなさまお元気でお過ごしくださいね。

今日も最高においしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

ホットクック、買おうか迷っている方、サイズを選び切れない方はこちらの記事を参考に。

asanoyoko.com

ホットクックの使い方です。長年のユーザーでもえー、こんなこともできるの?と 驚かれることもあるのでどうぞ。テレワーク飯にもおすすめ。

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com