食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

豆腐ときのこの即席酸辣湯(サンラータン)/「ひとり湯たんぽ」の底力

_150131

■2月頭、冬の気温の中に春を若干感じるような…不思議な中間の季節になりました。こんな季節に良さそうなスープです。中華だけど普通のおにぎりにも合いますよ!前の晩の残りを翌朝温めなおしてスープジャーに入れて会社に持って行き、コンビニでおにぎり買えば手軽で満たされるランチになりますねー。サーモスのフードコンテナ、知らない間に500ml入りも出てた!色もかわいい(^0^)

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.5L グリーン JBM-500 G
THERMOS(サーモス) (2014-08-21)
売り上げランキング: 48

■しかしいま、やっぱり寒いー。この寒さで最近、湯たんぽの底力を痛感しています。皆さん、湯たんぽって使ってますか?昭和っぽくてダサい?お湯を沸かすのが面倒くさい?いやいや、そんなこと言ってる場合じゃないです!(笑)本当にいいんだって!
朝、コーヒーを入れるお湯と一緒に湯たんぽ分を沸かしてしまい、それで作った湯たんぽをおなかのあたりにおいて私はパソコンに向かってます。
ただ暖房を付けるのよりもはるかに暖かい!しかも暖房と違って頭が熱でボーっとしないのもいいです。こういうミニサイズが最近売ってます。会社員の女性が冷え性で、会社の給湯室のお湯を入れておなかに置いてるそうで、なるほど…と購入したもの。電子レンジでチンするタイプより、ずっと温まります!プラスチックのもあるけど、この金属製がより温まる気がする。

_150131_2

「豆腐とエリンギの即席酸辣湯(サンラータン)」
《作りやすい分量 約3~4人分》
豆腐(絹) 小1丁(キッチンペーパーに包み、ざるにのせて15分ほど置く。棒状に切る)
エリンギ 2本(タテ4つ割→横3等分に)
えのき 1/2束(根元を落とし、横半分に切り、ほぐす)
鶏がらスープの素(粉末) 小さじ1~2
溶き卵 2個分
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1をよくまぜる)
酢・塩・こしょう・しょうゆ・ラー油(好みで)

小鍋に水3カップを沸かし、鶏がらスープの素と豆腐、きのこ類を入れてひと煮する。酢大さじ1と1/2、しょうゆ小さじ1弱、塩・こしょう少々を入れて味をみる。水溶き片栗粉を回し入れてよくかき混ぜ、とろみがついたら溶き卵を入れ、卵が固まったらできあがり。好みでラー油を入れる。

この奥薗先生の本、スープジャー関連のレシピ本で一番売れているよう!チェックしなきゃ~↓↓

************************************

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー