食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

無調整豆乳使い切りレシピ、じゃがいものごろごろスープ

__140212_3
■寒い日に、定番じゃがいものスープ…なんですが、じゃがいもは案外、豆乳(無調整)と合います。じゃがいもや野菜の風味と、コンソメの味を足すと、温めてもあの豆乳独特の「豆まめしさ」というか、青臭さが気にならなくなるから不思議。

■おうちでがんばって、牛乳代わりにシリアルやコーヒー・紅茶に入れても、かえって豆っぽさが目立っちゃうんですよねー。スタバでは「ソイラテ」が売ってますが、あの豆臭さをどうやって押さえているんだろうと思う。調整豆乳の方を使っているのかしら。

■無調整豆乳は「健康によさそうだからスーパーで1L大パックを買ったはいいものの、どうも期限内に使い切れない」「いつも余る」という人は、スープの材料でたっぷり使ってみてください。
あと和風のスープでは、無調整豆乳は「ポン酢しょうゆ」とも合います!
耐熱ボウルにお椀一杯分くらいの無調整豆乳を注ぎ、適当な大きさの豆腐を1丁入れ、ラップをして電子レンジで2~3分熱々になるまで温め、ポン酢しょうゆ・わさび・刻みのり・ねぎ・七味唐辛子・青じそ千切り・食べるラー油など好みの調味料を適量いれる「豆乳&豆腐の超スピード汁物」も実家では冬の定番でした\(^0^)/ なつかしいなー。

「無調整豆乳で作る、じゃがいものごろごろスープ」 1人分144kcal

__140212_4 
≪材料 4人分≫
じゃがいも 3個(3cm角に切る)
玉ねぎ 1/2個(薄切り)
いんげん 10本
バター(無塩) 5g
コンソメキューブ 1個
無調整豆乳 1と1/2カップ
牛乳 1/2カップ(←オール豆乳より、よりリッチな味わいになりますが、なければ全部豆乳にしてもOK)
塩 ひとつまみ

じゃがいもは水にさらす。鍋にバターを熱して玉ねぎをしんなりするまで炒め(焦がさないように注意)、じゃがいもも加えてさっと炒め、油がまわったらコンソメと水2カップ、塩を加えて煮立てる。火を弱めてふたをし、約15分弱煮る。
その間にいんげんを別の鍋に沸かした沸騰湯で1分ゆで、ざるに上げて粗熱が取れたら両端を切り、斜め半分に切る。
スープに豆乳と牛乳を入れて沸かさないように温め、塩こしょうで仕上げる。カップにスープを注ぎ、いんげんを盛りつける。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー