食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

オニオン“大根”グラタンスープ

140126_
■思いっきり冬らしいレシピを作りました。「オニグラ」を進化させた、「オニオン“大根”グラタンスープ」です。でもだんだん暖かくなって、1月だけど春に近づいてるかな…?
先日のフィールド・コープお取り寄せ野菜(大根)を使って。自分だといつも似たような野菜買っちゃうけど、自動選択のセットは、考える楽しみがありますね。

140126__2
■「オニグラ」で一番大変なのはこの「玉ねぎあめ色化」作業(゚ー゚; 炒める時間は10分弱でいいとか、2時間は炒めなきゃだめとか、いろんな意見があるけど、わたしは、自分の経験値では20~25分がジャストだと思います。

■最初から「25分炒めなきゃ!」と思うと途方もない時間に思えてきますが、飽きないコツは
①最初に25分タイマーをセットして、10分か5分おきに、他のことをやりながらときどき混ぜ炒めして様子を見ること。火は強火と中火を、臨機応変に行ったりきたり。
そしてもう一つのコツ。
②そのときどき様子を見るタイミングで、水を大さじ1~2、入れては炒め混ぜること。水を入れると、フライパンの底のおいしい“こげ”がゆるまって玉ねぎ全体に瞬時にまわり、とてもイイ感じのあめ色が、さーっと付くので嬉しくなりますヽ(´▽`)/
ちなみに、炒めるのは絶対、鍋じゃなく「フライパン」が炒めやすい。

140126__3
■玉ねぎだけだと、おいしいけど野菜が少なく、もの足りないからどんどんチーズとともにおかわりしたくなる。なので、冬の甘い大根でボリュームしたダイエットアレンジです。
玉ねぎを炒める長い間、水と大根をしっかり煮込んでスープのベースを作っておきます。大根は火が通りにくい野菜なので、最初に煮込んでやわらかくする。大根自体のほの甘い自然なだしも、スープにじわじわ出るというわけ。これをあめ色玉ねぎと合わせて完成。
オニグラ好きな人、ぜひ冬のギリギリ寒い間に作って楽しんでください\(^0^)/

140126__4
■余談ですが、お取り寄せ野菜の大根は、あまりに葉っぱもきれいだったので、さっと塩ゆでしてトッピングしました。いつもは葉っぱ、どうしようと迷うんだけどね…お好みで。

*お取り寄せ野菜を使った、こちらの過去記事もどうぞ。
千切り野菜のコンソメスープ/お取り寄せ野菜の味

「オニオン“大根”グラタンスープ」 1人分127kcal

140126__5
≪材料 2~3人分≫
玉ねぎ 1と1/2個(タテ薄切り)
にんにく 1片(タテ薄切り)
バター 大さじ1
コンソメキューブ) 1個
大根 3~4cm(皮をむき、幅1cmの棒状に切る)
チーズ(溶けるタイプ) 40g

鍋に水5カップ、大根、コンソメ、塩ひとつまみを入れ、ふたをして一度沸かし、火を弱めて5分ほど煮る。その間、フライパンににんにくととバターを熱し、玉ねぎを入れてあめ色になるまで20~25分ほど炒める。炒めた玉ねぎを大根の鍋に加え、塩・こしょうで味を整える。食べる直前にチーズを加えて溶けるまで温める。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー