フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

“自家製煮大豆”を使ってアレンジ料理①「塩昆布の甘辛煮豆」

■昨日の記事「フィスラー圧力鍋で生の大豆を自分で煮る」、1カップ半くらいの生の大豆で、たっぷり“自家製煮大豆”ができました。約200g×3パック。これを使って、3メニューいろいろ作れるわけです。 「ゆで大豆」は市販品でも、スーパーの缶詰コーナーに必ず売ってます。手間をかけてわざわざ自分で豆を煮ることもないのだけど、この「大豆を煮る」って作業、なんだかいかにも自分にいいことしてる感に満ちて、とても精神衛生上はよかった(^0^) 癒されました。

_140318 ■で、まず最初にアレンジしてみたのがこの「ザ・和」の小さいおかず。「塩昆布の甘辛煮豆」です。塩昆布の優しい塩気、めんつゆ、砂糖、みりんの甘さとのバランスが最高で、焼き魚、味噌汁と組み合わせたら最高の定食\(^0^)/ おつまみにもいい。 白いごはんにも合います。煮るだけなのでとても簡単。冷蔵庫で3~4日保存もききますよ。 くったくたに疲れて帰ってきた夜、とりあえずこれをつまみながら夕飯ゆっくり作り出すとか…スナック菓子とか塩分の高いスルメとかより、ずっと体にいいですよね。 レシピにも書きましたが、自分で大豆を煮ない人はもちろん缶詰のゆで大豆で代用可能です!

「煮大豆から作る塩昆布の煮豆」 1人分106kcal

_140318_2 ≪材料 作りやすい分量(約3~4人分)≫

大豆(ゆでたもの) 200g ※市販の「ゆで大豆」缶などを使っても。 塩昆布(細切りのもの) 大さじ1(約10g) めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2 砂糖・みりん・薄口しょうゆ 各小さじ1

小鍋にすべての材料を入れ、沸騰したら弱火にかえて10分煮る。 ****************** 読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^) ↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<( _ )><( _ )>