食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

小さいけど役立つ「ひき肉きんぴら」

_blog_130815_2
■夜7時過ぎ、外で仕事を終えて、おなかがぺこぺこで帰宅したのです。その日は夫不在で夕食は一人の予定。寄り道して外で食べてきちゃおうとも思ったのだけど、お盆休みでいつも行っているお店がそろって休みだった。

■とりあえず家に帰ったら着いた時点であまりの空腹にフラフラ。そのとき、「あ、これ作ってあった!」と思い出したのがこれ!!
これ温めて食べたら一気に頭と体が元気を吹き返した。和食特有の、しょうゆと砂糖の甘辛い味がびんびん響いて元気に。
3~4日なら冷蔵庫で十分持つし、日本の常備菜ってスゴイヽ(´▽`)/



■ちなみにこれ、「だし醤油 」使うとすごく簡単です。塩分低めで味わい深く、いろいろ役立つので1本常備しておくと便利。これはよくあるタイプですが、どこのブランドのものでも。


「ひき肉きんぴら」
一人分約172kcal

_blog_130815_3【材料:2人分】
・豚ひき肉 50g
・太白ごま油(またはサラダ油) 小さじ2 
・ごぼう 1本
・酒、しょうゆ(できればだし醤油)、砂糖 分量はレシピ参照

作り方
包丁の背(みね)でごぼうの皮をざっとこそげ(泥が付いた分をさっとこすって落とす)、斜めの小口切り→千切りにして酢水にさらす。小鍋に油を熱し、ごぼうの水気を切って炒め、やや透き通ってきたらひき肉と酒大さじ1を加えてぽろぽろになるまで炒める。最後にだし醤油、砂糖(各大さじ1)、水100ccを入れてふたをし、3分ほど煮る(ときどきふたを開けて中を返す)。全体的にしんなりしたらできあがり。ごま、一味唐辛子をふっても。

ダイエット&調理のヒント
◆おかずにもおつまみにも。お弁当にもいいです。保存する場合は常温まで冷ましてから冷蔵庫へ。消費期限4日以内で。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー