フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

生春巻きは揚げてもおいしい「揚げ生春巻き」

■うわあああ、もう5月!信じられません。先日(っていつ?\(;゚∇゚)/)アップした生春巻きに続き、「揚げる」生春巻きのレシピをずっと紹介したかったのですが全然書けず…やっとブログ画面を立ち上げられました。

__150427
■生春巻きの皮を使って具を巻き、中華のよくある春巻きのように油で揚げます。生春巻きの皮は高温の油で揚げても絶妙に「もっちり」感が残り、すごくおいしい。やや低温で、少し時間を長めにじっくり揚げます。
あと、中の具はひき肉を使うのですが、そこにパクチーを少量、餃子のねぎのようにきざんで入れるのがミソ。

■洋風スパイスでも「コリアンダー」って売っていますが、あの香りの強さが見事にひき肉の臭みを隠し、逆にうまみを引き立ててるので感動しました。
パクチーをひと束買って、何か別の料理で使い、ちょこっとだけ余っちゃって、冷蔵庫で元気もなくなってきちゃったけどどうしよう、という時によいです\(^0^)/ パクチーがどうしてもダメな人は青じそやパセリ少量に代えても。

こちらもどうぞ→過去記事「春の和風生春巻き」

__150427_2
「揚げ生春巻き」
1人分(大3本分) 275kcal
《材料 2人分・大6本分》
生春巻きの皮(大) 6枚
揚げ油 適量
香菜(パクチー) 1/4束(細く切る)
豚ひき肉 80g
にんにく 1片(みじん切り)
しょうが 1/2片(みじん切り)
むきえび 5~6尾(粗みじん切り)

●たれ(すべて混ぜる)
市販のスイートチリソース 大さじ3
レモン汁・ナンプラー(または薄口しょうゆ) 大さじ1/2
水 大さじ1
※使い切れなかったら密閉容器に入れ、冷蔵庫で10日ほどもちます。普通の生春巻きや、鶏のから揚げにつけて食べてもおいしい。

パクチー以下、すべての材料をボウルに入れてよく混ぜ、生春巻きの皮で包む。低温(150~160度)に熱した揚げ油に入れ、全体がカリッとするまで箸でかえしながらじっくり揚げる。たれを添える。

************************************

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>