食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

ペスカトーレ(魚介とトマトソースのパスタ)を簡単に作るには/新種の?!いちご豆腐発見

Blog■先日昼ごはんに作ったペスカトーレです。
魚介類をいろいろ使ってトマトソースでまとめる定番パスタ。いろんな旨みが凝縮して本当に美味しい。パスタの麺(炭水化物)の量が少なくても、具材の多さ(たんぱく質)で満足できると思う!低カロリー&高たんぱく、ダイエットの基本だからね。
しかし基本と言ってても、なかなかパスタの量って減らす気分になれない(^-^;
そういう意味でペスカトーレは、具なしのペペロンチーノなどより満足感が高い。ダイエット向きのパスタなのです。

■だが具材が多く、作るのはめんどう・ ・ ・あさりの砂出し、えびの殻むき&背わた取り(←これが意外と大変!)、いかも入れるならおろすのもひと作業、と、下処理各所がおそろしく多くて。料理好きの私も、なかなか作る気になれません。

■しかもわたくし。トマトソースも「自作の方が安いし格段に美味しい!」とつい、がんばってしまうためさらに道が遠い。でもこの日、ほんとに久しく(2年ぶりくらい?)市販のトマトソース(瓶入り)を入手。

■ああ、自前のトマトソース使わずパスタ作るの久しぶり。ラクだぁ\(^o^)/
えび、あさりは前の日「五目あんかけ焼きそば」を作ったときに下処理して、数個残しておいたものを使ったらもうあっという間よ。
えびやいかの魚介類は、加熱すると硬くなるので長時間煮込んではいけないのです。最後にさっと火を通すだけ。つまり具材の準備ほとんどゼロでできたよ。
トマトソースを市販品にするとそうか、こんなに早いんだ。たまにはラクしてもいいんじゃん、といまさらながら当たり前のことを思ったのでした(*_ _)(*_ _)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Photo■そのトマトソースを買ったスーパー(イトーヨーカドー)で、同じく「なにコレ?!」と見つけて即、買ってしまったもの。「波乗りジョニー豆腐のいちごフレーバー」だって・笑。

Photo_2■ケースの裏もショッキングピンク!

Photo_3■お皿に出したらこんな。
味はこの見たままに限りなく近い。本当にクリーミーな、「ベジタリアンの人のためのいちごババロア」。牛乳アレルギーの子供などにもよいと思います。美味しいです。
豆腐として買っているからそのように思うけど、「豆乳で作ったババロアです」とカフェで出されたら、キワモノという目で見ずに楽しめる味。いちごのフレーバーが非常にナチュラルなの。人工的じゃない。拍手です┗(^o^)┛

■私はいつも必ず行く大好きなスーパーがあって、「もうそこ以外うちの近所にスーパーはいらん!」と頑なに思っていたのだけど、ふと、めったにいかない店にも足を運んでみるとトマトソースしかり、こんな新鮮な発見がいくつもありました。何歳になっても、固定概念にとらわれてはいかんのですね。

読んだ最後に、クリックしてもらうと嬉しいです(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー