食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

ソーセージとベーコンでアマトリチャーナ

週末に作ったもの再び。

「アマトリチャーナ」です。厳密にはアマトリチャーナ「風」パスタ。

浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-21日用アマトリチャーナ

アマトリチャーナは、イタリア・ローマの郷土料理です。

本当はパンツェッタを使って作ります。

パンツェッタはイタリアのベーコンのようなもの。ベーコンよりも風味が深くて複雑。

でもないので、普通のブロックベーコンの残りと、

それでも量が足りなかったのでソーセージをゆでて斜め薄切りにして使いました。

オリーブオイル、にんにく、唐辛子、玉ねぎ、ベーコン&ソーセージを炒め、

トマトソースを加えて煮詰めてパスタと和え、上からパルミジャーノおろす。

本当はイタリアンパセリも使いたかった。

でもそれもないので、ブロッコリーをパスタがゆで上がる3分前に入れ、先に取り出して後で添えました。

もうないないづくし。本来の料理の原型を全然ととどめてなかったりしますが、

こういうのがまた案外、夫や、食べてくれる人にはとても好評だったりします。

あ、ちなみにどんなに材料がなくても、パルミジャーノだけはちゃんとブロックでいいものを

常備しておいて、削って使うのが必須。と、個人的に思ってます。

ちゃんとパンツェッタ使っても、最後のチーズがいいものでないとおいしくない。

すごい安っぽい味になっちゃって残念なのです。不思議ですね。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー