フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

台湾のおみやげを活用、「からすみのクリームスパゲッティ」

_140317
■実家の父が台湾に旅行に行き、「からすみ」を買ってきてくれました。そのまま、薄くスライスして食べるだけで十分おいしく、お酒のつまみにも合う!
でもやっぱり、わたしはつい「もっと、さらに魅力的な食べ方があるのではないか?!」といつもの料理ワンダラー?となってしまい…で、パスタにする方法、見つけました。

_140317_2
■このパッケージの1/4、ひと腹の半分を2人分のパスタで使います。

■「見つけました」とかって言ってますが、からすみのパスタはイタリアでは普通に、定番メニューとしてあります(^-^;
いろいろ作り方あるけど、やっぱり生クリーム、にんにくをからめたレシピが最高\(^0^)/
からすみの、ちょっと苦味のあるまろやかさに、温めた生クリームをからめるととてもおいしい。「うにのクリームパスタ」というのもあって、それはそれでおいしいけれど、あのうにのクセとはまた違うのよねー。
日本人の大好きな、明太子パスタの味にむしろ近い。同じ“魚卵”同士、共通するのか?

■しかしダイエッターとしては生クリームをパスタに使うと、どうしても高カロリーに。これは最初にオイルでにんにくも炒めて香りを出すので、500kcal台を死守するため、今回はパスタの量を一人分80gに下げました。
イタリアンレストランでは、パスタは一人分60か70gくらいなのでそれよりは量はありますが、家のランチで1食分だと、どうしても物足りないんだよねー。「からすみ+クリーミー」の極上感は捨てられないので、低カロリーの味噌汁やお吸い物など、温かい汁物と一緒にゆっくり食べて、なんとか満足感を得るような食べ方をしてみてください。

■ちなみにこのレシピ、実は最後にバター少々を落とすとさらにレストランっぽく、味がカッコよく決まります…って、いまカロリー減に努めろって書いたばかりでしょ?!美食とダイエットのせめぎ合い、なかなか最良の答えは出ません(^-^;

「からすみのクリームスパゲッティ」 1人分593kcal

_140317_3
≪材料2人分≫

スパゲッティ 160g
生クリーム 1/2カップ(動物性脂肪、脂肪分約47%のもの)
からすみ 1/2腹(半分をごく薄切りにし、あとはきざむ)
にんにく 1片(みじん切り)
オリーブオイル 大さじ1/2
パセリ(きざんだもの) 少々

フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて弱火で炒め、香りが出たら生クリームとからすみ(きざんだ方)を入れて軽く煮詰める。ゆで上がったパスタを加え、ゆで汁も少々加えながらよく混ぜ、塩こしょうで味を整えてパセリ、薄切りにしたからすみを飾る。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>