フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

レシピ:市販のソースで「ナポリタン」

Blogナポリタン作りました。でも味付けはケチャップじゃなく、市販の「ナポレターナ」というソースを使ったちょっと豪華なナポリタン。よくスーパーで売ってます。これ↓

Photo■ポモドーロ(シンプルなトマトソース)、アラビアータ(辛いトマトソース)はわかるけど、「ナポリタンのソース?!なんじゃ?イタリア人ナポリタン食べないのにナンデ??」と、スーパーの売り場でモーレツに興味が沸き。
でも買って食べてみたら、普通のトマトソースといま一つ差がわからなかった(゚ー゚) ソース単体ではほかのより若干こってり甘め。日本人好みなのでしょうか?

■ただこれでナポリタンを作ったら、「無類のナポリタン好き」な、昭和よりの夫は「うー、うまい」と感涙で。ナポリタンラブな男性の心をゲットするには、強力なお役立ち品かもしれません(o^-^o)

市販のソースで「ナポリタン」 
【材料:2人分】
・スパゲッティ 180~200g
・「ナポレターナ」ソース ひと瓶の3/4量くらい
(ほかのトマトソースなら、小さじ1/2ほど砂糖を足す)
・赤唐辛子 1本(半分に折って種を取る)
・ピーマン 2個(へたと種を取って細切り)
・玉ねぎ 1/4個(タテ薄切り)
・ソーセージ 4~5本(斜め2等分)
・オリーブ油 大さじ1と1/2
・塩こしょう

作り方
フライパンにオリーブ油を熱し、赤唐辛子と玉ねぎをしんなりするまで炒めます。ソーセージを焼きつけるように炒め、ピーマンもさっと炒めて、ソースを入れふつふつ2分ほど煮る。ゆで上がったパスタを加え、なじむようにぐるぐる炒め、味をみて塩こしょうで完成。

美味HINT
パスタ料理について、共通に言えること:
①パスタのゆで湯は1Lに塩小さじ1が最も美味しい(結局、後でソースの方にそれほど塩分を足さなくて済む)
②具材を炒める前にまずゆで湯を沸かしておく。香味野菜(にんにく、玉ねぎなど)を炒めだしたら、そのタイミングでゆで始めるとまず失敗なし。

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓