フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

おうちでフレンチ

ある日うちで作った夕飯です。 ここ半年くらい、私の中で「ビストロマイブーム」が起き、 都内のおいしい店を食べ歩いています。 Image1_3

フランス料理って本当においしい。30代半ばにして目覚めてしまいました。 肉・魚はもちろん、特に野菜がおいしく食べられるのがいいです。

そして、家で真似したのがこれ。 「鶏むね肉のピカタ」です。 鶏むね肉をたたいて薄くし、ハムとチーズを挟みこんで、 定番の小麦粉・卵・パン粉の衣をつけてソテーしたメイン料理。 フライパンで焼き色をつけた後、オーブンで10分ほど焼きます。

そんなに高い肉を使っていないのですが、 むね肉がすっごくやわらかくて、 感動するほどしっとり焼き上がりました。 チーズとハムのうまみもじわじわ効いてます。

いんげんとじゃがいものソテーを添えて。 また料理教室のレッスンメニューでも紹介したいと思います。