食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

自家製ところてん入りクリームあんみつ

先日、実家に行ったときに

「これ、食べてみてよ!案外うまく行ったのよ!」と母が作ってくれました。

 

ところてんから自家製(!)で作った、クリームあんみつ。

(携帯で撮影したので、写真がいまいちですがあしからず)

浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-kannten

 

ご近所さんから「てんぐさ」を大量におすそわけされたそうで、

それをグツグツ鍋で煮込み、液をこして冷やして固めて、自家製のところてんを作ってました。

 

普通の家のキッチンで、こんなの作れるんだ!とちょっとびっくり。

 

そして自家製のところてんは、たしかに食感が通常のものとまったく違う。

なんというか「アロエヨーグルト」に入ってるあのアロエと、ゼラチンで作るゼリーの中間といえばよいのか、

不思議な「やわらか硬い」弾力。

あんまり臭みもないですね。

 

これを角切りにして、フルーツの缶詰と一緒に盛り、粒あんをのせ、アイスクリームをたっぷり。

家で具材のバランスを好き放題にのせるあんみつ。たまらないです。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー