フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

"アガー″で作る、やわらか杏仁豆腐&桂花陳酒のゼリー

■前に買った「アガー」がなかなか使いこなせず、いろいろ模索していたのだけど、ちょいと作ってみました。「杏仁豆腐と桂花陳酒の二層ゼリー」。2種類ゼリーを作り、食べるときに順繰りに重ねて盛ると、よい感じです\(^0^)/
アガーとは、海藻から作られた料理用の凝固剤。富澤商店CUOCAなどお菓子の材料店でも、大きいスーパーなどでも普通に買えます。

2_140205
桂花陳酒は、キンモクセイを白ワインに漬け込んだ、中国のリキュールです。
あんず酒の杏露酒(シンルウチュウ)と並べて、普通に酒屋さんで売ってます。でも味はあんず酒よりもっと酸味があってさっぱり、甘さもぐっとおさえめ。「白いお花の香りが強くするアジアンな白ワイン」かな?
レシピを杏露酒に変えて作ってもいいですが、まろやか甘めの杏仁豆腐には、すっきりした桂花陳酒の方が絶対、合うのではと思う。

2_140205_2
■それでですね、今回は、ゼラチンとも寒天とも違う、「アガー」の独特の食感とはなんぞや?ということをすごく体感したかった。で、思ったのは「寒天より『ごりっと感』が少ないけど、ゼラチンのような『ぷるんと感』もあまりない」という印象。もっとお菓子のグミのように、弾力があってもちっとぷるっとしてるのかと期待したけど、そうでもなかった。

2_140205_3
■寒天特有の、ゼリーの角が立っちゃうような『ごりごり感』が苦手、かといってゼラチンの最初の「ふやかし」が面倒くさい、という人にはすぐ使えて溶かすだけなので、よいかもしれません。
ちなみにカロリーは、調べたらだいたい1g=3kcal強くらいで、ゼラチンと同じ。ノーカロリーの寒天ほどはダイエット効果期待できないかも。まあでもケーキよりは低カロリーなので、たまの息抜きにこういうデザート作って、楽しむのはいいことだよね。
アジアン、二層、ぷるぷる食感、そしてやや低カロリー。女性向けのおもてなしにはぜーったい、ウケます!

ちなみに桂花陳酒はこんな見た目。酒屋さんで買えます。
画像をクリックするとAmazonに飛びます↓



「アガーで作るやわらか杏仁豆腐&桂花陳酒ゼリー」 
1人分234kcal(杏仁119kcal+桂花陳酒115kcal)

2_140205_4
≪材料・各4人分≫
●杏仁豆腐
アマレットリキュール 大さじ1(アーモンドの甘いお酒)
牛乳 300㏄
砂糖 大さじ3
アガー 9g

小鍋に牛乳と砂糖、アガーを入れて、沸騰する一歩手前くらいの火加減で、まぜながら完全に煮溶かす。(ざらざら感を感じなくなり)溶けたらアマレットを加えてまぜ、タッパーやバットなどに入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れ、ひと晩しっかり冷やす。
※アルコールが弱い人向けには、最初に牛乳などと一緒にアマレットを入れて、よく加熱してください。

桂花陳酒ゼリー
桂花陳酒 100㏄(キンモクセイを漬けた中国のお酒。酒屋さんにたいていあります) 水 150㏄
砂糖 大さじ3
アガー 5g

小鍋にすべての材料を入れて、沸騰する一歩手前くらいの火加減で、まぜながら砂糖とアガーを完全に煮溶かす。(ざらざら感を感じなくなり)溶けたらタッパーやバットなどに入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れ、ひと晩しっかり冷やす。

それぞれ別々に作っておき、食べるときにグラスにスプーンですくい入れて層にする。******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>