フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

いちごのジャムコンポート

いちごを買って、少し日数が経ってしまいました。

こういうときは、煮込んでお菓子にします。


よく作るのは、ジャムコンポート。

分量もきっちりでなくてOKなので、すごく簡単。でもおいしい。


いちごジャムよりさらさらで甘さ控えめで、コンポートよりはとろみがあり、甘みが強い。

ジャムとコンポートの中間ですね。

トーストと一緒に食べてもいいし、カマンベールのような

白カビチーズに添えても合います。

辛口スパークリングワインや白ワインのおつまみにしたら・・・

まず飲みすぎ注意報ですね。キケン!


いちご1パックを洗って水気をふいてヘタを取り、鍋に入れ、

砂糖1カップとレモン汁1/2個分をかけて約1時間放置。


Wine & Cooking 日々 ノート-いちご鍋


普通の砂糖でOKですが、今回私は、

前にお菓子の材料で使った赤ざらめが残ってたので使用。


いちごからじわじわ水分が出ます。

時間が来たらそれをそのまま中火にかけて、ふたをして20分煮込むだけ。

冷めたら清潔な空きびんなどに移し、冷蔵庫保存。消費期限5日ってところでしょうか。


簡単でしょ?

いちごの旬は5月までなので、ぜひ作ってみてください。