食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

朝ごはんにすごくおすすめなチーズトースト

みなさんこんばんは!
今日もブログに来てくださってありがとうございます。

今日は私が朝ごはんにいつも食べているレシピを紹介します。
ものすごくシンプルなのに味わい深い、「チーズトースト」です。

Photo_5
—————————————–
昨日ダイエットの話を少し書きましたが、
私は原則1日1,500kcalに収めるようにしています。
そうすると本当にやせるのですが(もちろん健康的に)、
やみくもにこの数字を設定するとつらいし分けわからんとなるので
朝400、昼500、夜600にだいたい収まるように
食べています。

このレシピは249kcal。1杯100kcal前後の豆乳や牛乳を
添えてもおつりがきます。そのおつり分はおやつにまわせるのだ!

カロリー、めんどくさそうでしょうか?
そう、私もずっとそう思ってました。でも突き詰めなければ
そんなに大変じゃありません。専門的に勉強したことのない
私ができて、ゆるゆるにやってても実際に8キロもやせられたので…

めんどうな部分はいろいろかいつまんで書きたいと思っています。

あ、ちなみにこのレシピに限らず、ですが
「チーズ」は安いスライスチーズでなく、ちょこっとお金をかけて
デパ地下の良質なチーズを使ってくださいね。
かたまりで買って、使う分だけようかんのように大事に切って
使います。
おいしいチーズは少量ですっごく満足します。ダイエットに必須。

もちろんパンもちゃんとベーカリー系のものを。
プレーンな白パンでもいいですが、胚芽パンにすると体に必要な
栄養が摂れて、またさらに満足します。
でもそこまで凝るとハードルが高いので、それはお好みで!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「チーズパプリカトースト」
249kcal(1人分) 

Cook Time 5分
Level すごく簡単

材料(1人分)
トースト(6枚切) 1枚
パプリカ(赤) 1/4個(薄く切る)
チーズ(グリュイエール、コンテなどハード系のチーズ) 
1cm厚さ2枚(約20g)
粗びき黒こしょう・パプリカ(あれば) 少々

作り方
トースター、または魚焼きグリルを2~3分予熱する。その間に
パプリカとチーズを切って準備する。パンの上に並べ、温まった
トースターに入れてカリッと焦げ目が付くまで焼く(2分くらい)
こしょうとパプリカをかける。

ゆるゆるクッキングメモ
野菜はピーマンでも、プチトマト3個を薄くスライスしても。
入れなくてもおいしいんですが…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー