食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

ダイエット版スクランブルエッグ&トーストの朝食レシピ

Photo■週末らしく、海外のホテルで出る朝食風(言いすぎ?)の卵メニューを作りました。ただし同じ雰囲気でも海外のホテルの1/5のカロリーになるよう工夫してます。

■アメリカならこれに昨日のパンケーキ(ただし超厚地)2枚+これでもかと大量にかかったバター&メープルシロップ、焼いたソーセージ2本、焼いたベーコン(これも厚地)、オレンジジュース、ヨーグルトとフルーツ&甘めのコーンフレーク、仕上げに「coffeeはいかがですか?クリームとシュガーは?」ときそうだ(^-^;

■アメリカは仕事でたくさんかかわってきたこともあり、あのダイナミックさと、店・レストラン・映画・遊園地・ホテルなどなど…あらゆる場所で人をわっと喜ばせる「プレゼンテーション」に命をかけているところ、本当に大好きな国の一つです。しかしあの食事のボリュームと内容…日本人がつられて実践してはいけない(笑)ビジネスマンのためのパワーブレックファースト、パワーランチと言ったって、小さくて細い我々はとてもじゃないけどその量のパワーをその日に使いきれません。脂肪になるだけ(u_u。)

■この卵メニューはちゃんと満足しつつ、パン(6枚切り)と合計で300kcal台前半になるように抑えてます。ポイントはやはり無用なオイル量を極力抑えること。玉ねぎは炒めず、先にレンジ加熱することでノンオイルで甘みを引き出せます。

■あとチーズ!ダイエットしたらチーズは絶対にちゃんとチーズ専門店の、ナチュラルチーズのいいものを使うのがすごくポイント。チーズがおいしいと満足できるのです。
ちなみに今日は仕事を朝のうちにいろいろやりたくて、3時頃から起きているので眠い…でもブログは目指せ毎日更新☆

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック、ぜひご協力お願いします!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。

★★★★★★★
「ホテルの朝食風チーズスクランブルエッグ&トースト」
160kcal(1人分のスクランブルエッグ)+パン6枚切り1枚158kcal

Cook Time 5分
Level ふつう

○材料(作りやすい分量 1人分)
卵 1個
トマト 小1個
牛乳 大さじ1
チーズ(コンテ・グリュイエールなどのハード系ナチュラルチーズ)
約10g(角切りに)
玉ねぎのみじん切り 大さじ1塩・こしょう(粗びき黒)
オリーブオイル 小さじ1弱

○作り方
1トマトを薄切りにして、バットなどにならべて塩・こしょうを軽くふって少しおく。その間に玉ねぎのみじん切りを作り、耐熱容器に入れて電子レンジ600Wに1分かける。

2フライパンにオリーブオイルごく少量(全体の半量)を熱する。①のトマトの水気をペーパーで丁寧にふき、くずれないように両面をさっと焼きつける。取り出して皿に盛りつける。

3フライパンの汚れをさっとペーパーでぬぐって残りのオリーブオイルを熱する。①の玉ねぎを入れて色づかないくらいに軽く炒める。卵をボウルに割りほぐし、牛乳とチーズも入れてまぜフライパンに流す。さいばしなどで大きくざっとまぜ、やわらかいうちに出して②のトマトの皿に盛りつける。パンを添える。
★★★★★★★

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー