食の取材歴20年 フードライター浅野陽子の東京美食手帖

フードライター、食限定の取材歴20年。フードサステナブルが得意。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]icloud.comへ

[フードライター弁当]初心者がまず覚えるべきレシピはこれ!照り焼きチキン弁当

照り焼きチキン弁当の画像

 娘の学童弁当でも定番、照り焼きチキン弁当 (c)asanoyoko.com

初心者は唐揚げより「照り焼き」が断然おすすめ

「今日からお弁当を作ろう!(または、作らなきゃ!)」と思い立って、人生で初めて作るお弁当はどんなものにすればよいでしょうか。迷いますよね?

私の答えは「照り焼きチキン弁当」です。

日本人のお弁当おかずの定番は「唐揚げ」ですが、それは食べる人にとって嬉しいものの、作る人にとって朝の忙しい時間帯に揚げ物は、難易度が高いです。

慣れたらもちろんOKですが、料理初心者にはおすすめしません。

照り焼きチキン弁当のいいところ

そこで、まずマスターすべきは照り焼きチキン弁当です。

照り焼きチキンは、

  • 焼くだけですぐに完成
  • 値段が手頃でジューシーなー鶏もも肉が材料
  • 「焼き鳥のたれ味」「照り焼きチキンバーガー」でおなじみの、日本人が大好きな王道の甘辛味
  • 砂糖・しょうゆ・酒だけで味付けできる
  • 豚肉や切り身魚など他の材料でも応用できる

といいことづくめです。

ということでレシピはこちら。
初心者の方もいきなり挑戦してください。

[レシピ]お弁当用照り焼きチキン

照り焼きチキン弁当の画像

(c)asanoyoko.com

[材料]弁当1人分

[作り方]

  1. 朝起きたら一番に、鶏もも肉を冷蔵庫から出す。
    フライパンに湯を沸かし、過去記事

    [フードライター弁当]頑張らなくても毎日作れる「ワンパターン学童弁当」

    を参考に、弁当の他の具材(ゆで野菜と玉子焼き)を作る。
    (この間に、鶏肉をなるべく常温に戻す)

     

  2. 1で玉子焼きを焼き終わった後のフライパンを洗わずに、火をつけて中強火で全面をおいしそうに焼き付ける。
    火を少し弱めて砂糖小さじ2と1/2をまぶし、酒小さじ2、しょうゆ小さじ2と1/2を入れてからめ、ふたをして1分焼いたら皿などに取り出す。少し冷ましながらおにぎりを作り、最後に弁当箱に詰めて完成。

 ●ポイント 

  • 鶏肉は冷蔵庫から出してすぐの冷たいまま焼くと、生焼けになるので、なるべく常温に戻す
  • 逆に作ってからは熱々から少し冷まして詰める(弁当箱が蒸れない)

 

この手順で作ったら、初心者がいきなり作ってもうまくいきます。

照り焼きチキンは日本人なら、大人も子どもも好きなメニュー。

お弁当作ってみよう!でも何を作ろう……と悩んだら、ぜひおためしください。

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com