食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

ハムエッグ、落とし卵となめこのうどん、ポークストロガノフ/「スタバ集客へ『酒場』に変身」5月27日日経新聞記事より

*****************************************************
<お知らせ>
当面、入院先の病院からブログアップ中です。
ただし、重篤な状態ではないので、くれぐれもご心配は無用です
詳しい経緯、わたしへご連絡されたい場合の方法などはこちらを<(_ _)> 
携帯・PCメール、SNSは通じます。

*****************************************************

20140527

■朝食は、ハムエッグ、夏野菜のグリルサラダ、オニオンスープ、パン2種。「わ、目玉焼き!」と喜んだものの、アメリカで注文するなら「焼き方は?」「ベリーハードプリーズ」と頼んだような、ガッチンガッチンの堅焼きが出てきてがっくり…
まあ、卵の鮮度状況は問題ないと思うけど、半熟にして菌に当たったら大変だもんね…。

20140527_2

■昼食は、うどん(なめこと落とし卵)、煮豆腐の明太だれがけ、ささみとなすの和え物。いやー、びっくりだったのが朝に続いてまたベリーハードエッグの再登場w(゚o゚)w 卵って病院食でも1日2回食べていいの?!
そして配膳時のネームカードを見たら、「エビ AL」と買いてあった。いや、わたしがアレルギーなのは火を通してない生のエビ!しかも生エビは出ないって言ってたじゃん!あー、これって本当は天ぷらのえびがうどんに添えてあったのかな…ちょっと悲しくなってしまった。

20140527_3

■夕飯は、ポークストロガノフ、きゅうりの甘めピクルス、オレンジとにんじんのサラダ、キャベツのコンソメスープ。これ結構好きな献立。

20140528___2

(画像はクリックで拡大します)
■昨日5月27日日経新聞朝刊より、昨日に続きもう一つ気になったニュース。「スタバ集客へ 『酒場』に変身」
かつての勢いが頭打ちになっているアメリカの本国のスタバが、一部シカゴなど大都市の店で夕方の時間帯以降、ワインやチーズなどのおつまみを出す新しいチャレンジを試み始めているというもの。日本のスタバでもやるのかなー。プロント形式ということですね。

■ただ新メニュー、しかも今までのコーヒー&ペストリーとまったく違ったジャンルの商品を出すということは、スタッフのサービス、抜栓後のワインの管理、提供時に温めるか冷やすかなどオペレーション上の難易度も上がり、それなりの売上アップを見込めないと結構難しい。
でも日本には、「帰りにさくっと1杯だけ飲んで帰ろう」というときのよいお店があまりない。}短時間ながらプロントよりは気分的にゆっくりしたいし、カフェやバルだと「もう1軒お金を出してしっかり居座る」という雰囲気になってしまうので、スタバでお酒が飲めたらいいかも。夕方の時間帯から、深夜3次会場所を探してさまよっている人向けに朝5時くらいまでやってくれたら、使い勝手はよさそうだなと思う。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー