食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

ブログタイトルを変えました

ブログタイトルを一新しました。

今まで何度か変更したことがありますが、

今回のは気に入っています。

 

整理整頓、食でもワインでも仕事でもたまった領収書でも、

関係ないようでいて、実はすべてに共通する大事なテーマが

この整理整頓ではないでしょうか。

何を食べたか、お金を使ったか、ぐっちゃぐちゃだと

もうこの際どうでもいいや、となって

またさらに過食や浪費が進むけど、

すっきり頭の中でわかって、整理されていると不思議とセーブできる。

 

しかし結婚するまで、私は整理整頓が大の苦手でした。

両親が整理整頓が苦手なタイプなので、

よく「きれいに片付けなさい」と注意はされていたものの、

実家にいるときはまるでどうやっていいか

わからなかった。

 

結婚して、「捨てる」のが大好きな夫と暮らすようになってから

いろいろ研究してうまくなりました。

 

いろんな人にすすめてますが、

私が一番好きな収納の先生は「飯田久恵」さん。

 

著書を何冊か読みましたが、この本が特に参考になります。

[出し入れ]楽チン!クイック収納術 (PHPビジュアル実用BOOKS)/飯田 久恵
¥1,365
Amazon.co.jp
飯田先生の本を読んで、最初に衝撃を受けたのが
「年賀状の整理法」。
年賀状用のファイルを1~2冊買い、親戚や仕事関係などに
グルーピングし、はがきスペース1か所1枚ずつ年賀状を収納。
そして次の年、また年賀状が来たら、同じ人のところに、
同じ人の前年の年賀状を引き抜いて処分し、
今年のを差し込む(つまり差し替える)。

正月じゃなくても年度の途中で「移転のご案内状」が来たら、

同じようにする。

最新情報が常に更新された

「我が家の交友関係の最新住所録」としてファイルだけ1冊

持っておけばよい、とあり,なーるほど!と。

そんな感じで、整理整頓の困ったをすべて解決してくれます。

今では家の大部分が、かなりすっきり快適。

たとえるならダイエットして余分な脂肪がほとんど落ちて、

とっさの衝撃にもトラブルにも余裕をもって対応できる感覚。

たまりませんねー。

そんなわけでブログ新タイトル、よろしくお願いします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー