食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

朝からハンバーグ、鴨南そば、とうもろこしのひげ茶/映画『ソーシャル・ネットワーク』と『ステーィブ・ジョブズ』

*****************************************************
<お知らせ>
当面、入院先の病院からブログアップ中です。
ただし、重篤な状態ではないので、くれぐれもご心配は無用です
詳しい経緯、わたしへご連絡されたい場合の方法などはこちらを<(_ _)> 
携帯・PCメール、SNSは通じます。

*****************************************************

20140531

■朝食はハンバーグ、ラディッシュのサラダ、わかめスープ、パン3種。前も書いたけどこのハンバーグ、冷凍品っぽい味でちょっと苦手…(゚ー゚; 半分残してしまった。

20140531_2

■昼食は、鴨南そば、夏野菜のグリルぽん酢がけ、冷や奴、おいなりさん。

20140531_3

■夕食は撮り忘れました<(_ _)><(_ _)> 写真は、夫が最近持ってきくれて、ヒットだったアイリスオーヤマのとうもろこしのひげ茶。ほんのり甘くて香ばしい香りがします。ノンカロリー、糖質ゼロだけどおいしい。水やお茶に飽きたときにすごくおすすめです。

(画像クリックでリンクに飛びます)
■今日のWOWOW録画持ち込みDVDは『ソーシャル・ネットワーク』。Facebookの創業者、マーク・ザッカーバーグがハーバード大学の学生だったときにFBのシステムを思いつき、そこから起業して現在の姿になるまでを描いた作品。
ザッカーバーグはこの作品を「自伝」とは公式に認めてないそうですが…テンポがよくて普通に面白かった。
しかしアップルの創業ストーリーを描いた映画『スティーブ・ジョブズ』を見たときも思ったけど、一人の天才がいて、相当優秀ではあるけれどあくまでも“普通の人”レベルの共同創業者が会社を起こし、発展していくといつか必ずそのパートナーシップは崩壊してしまうのだと言うこと。
天才が考えることはその他大勢の一般人とは大局的に根本的に違い、だからこそあんな言語や人種を超えて世界中の何十億人に支持される、斬新な商品やサービスを思いつくのだろうけど…
共同経営者としては昔からよく知っている仲だったのに、途中で方向性の違いが産まれ「どうして!」って葛藤してしまう気持ちは、同じく凡人のわたしにはよくわかるような(笑)

■しかしアップルもFBもどうなっていくんでしょうねー。いまは想像もできない、もっともっと便利でユニークなシステムがまた出てくるんだろうな。ITの世界は本当に面白いです。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー