食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

ソーセージ&ハムの盛り合わせ、白身魚のバターソテー、鶏肉のポトフ/映画ディカプリオ版『ロミオ&ジュリエット』

*****************************************************
<お知らせ>
当面、入院先の病院からブログアップ中です。
ただし、重篤な状態ではないので、くれぐれもご心配は無用です
詳しい経緯、わたしへご連絡されたい場合の方法などはこちらを<(_ _)> 
携帯・PCメール、SNSは通じます。

*****************************************************

20140520

■朝食。ソーセージ&ハムの盛り合わせ、わかめとトマトのサラダ(梅ドレッシング)、ミネストローネ、パン大2種。肉&肉だ(^0^)

20140520_

■今日から朝食後、ヨーグルト(加糖)が出ることに。これ業務用かな?外ではあまり見ないけど…とてもおいしいのです。

20140520_2

■昼食。白身魚のバターソテー、マッシュルーム添え、(朝と似たような)野菜スープ、ゆで卵のサラダ(ヨーグルトドレッシング)、ほうれん草のお浸し長芋角切り入り。
バターソテーは味が薄く、また本当にバターも控えめ…でもまずくはないです。

20140520_3

■夕食。鶏肉のポトフ、蟹肉とルッコラのサラダ(ケチャップ&マヨのオーロラドレッシング)、ラタトゥイユ(パプリカ、なす、ズッキーニ)クスクス入り、キャベツの味噌汁。
クスクス、あまり好きな素材じゃないじゃなかったんだけど、こういう風にラタトゥイユに入れるとおいしいんだ、と感心。しかも病院食にクスクスが入ると、ちょっとおしゃれな感じがして高揚感が沸くヽ(´▽`)/

■今日見たWOWOW録画持ち込み映画は「ロミオ&ジュリエット」。
レオナルド・ディカプリオ版の現代風「ロミオとジュリエット」です。1996年公開、「タイタニック」が1997年公開でこの映画の後なので、とにかくまだディカプリオが若ーい。
作品は、現代版アレンジなのでもっとこなれているのかと思ったのだけど、シェイクスピアの原作になるべく近づけようとしたのか、セリフが固い古典調なのでいまひとつ見ていて入り込めず…ハリウッドの一流俳優が文化祭で劇をやっているように見えてしまって。
でもお芝居やミュージカルを見るのが好きな人にはいいのかな。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー