食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

「洋菓子店コアンドル」、しみじみとてもよかった

昨日、仕事の合間に映画「洋菓子店コアンドル」、観てきました。

すごーくよかった!

浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-20110119_1787513
浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-336970view002

元・天才パティシエ(江口洋介)と田舎から上京してきたケーキ屋の娘(蒼井優)が、

東京のケーキ店で偶然出会い・・・という紹介文を見て、

ああ、よくありそうな女子の修行苦労話ね、と最初は先入観持って観てたのですが・・・

この話は、実はもっと複雑でした。

周りの、いろんな人が関係してます。

特に、蒼井優の「親方」となる人は江口洋介ではなく、このケーキ店のオーナーの戸田恵子でした。

この映画のテーマは、ひと言でいうと「女子の人生いろいろ」。

ストーリーの展開も早く、最後まで飽きませんでした。

笑って、応援して、泣けました。

いつも前向きな頑張り屋さんの女子、頑張りたいけどなかなかうまくいかない女子。

みんなこれを観て、そうだよね、わかるわかる、とうなづきたくなると思います。

もちろん、話の中でたくさん登場するケーキも、めちゃくちゃおいしそうで。

ツイッターで見たら、「ガマンできず、帰りについケーキ買っちゃった」という人、多かった(笑)

女子同士はもちろん、デートで見るのもとてもおすすめです。


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー