食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

「エキストラバージン」アプリコット&男女逆転「大奥」に続編!

Exv ■成城石井で有機のナッツ&ドライフルーツコーナーを見ていたら、「エクストラバージン」ドライアプリコットなるものを発見。面白かったのでもちろん購入。

Photo_4 ■中を開けるとこのような黒みがかったあんずが。何もしないとこんなに黒いんだ、と驚き…。ふつうのドライあんずって「あんずそのものの色」をしているけど、よく考えたらその方がおかしいんだよなと。

■しかしこれは「ネーミング勝ち」ですね。「添加物不使用・無漂白でドライアプリコット本来の濃厚で芳醇な味わい」と、袋に書いてあったとおりの味ではありましたが…なによりオリーブオイルのように「エキストラバージン」のドライフルーツとは、食べてみたい!と思わせる言葉の強さがあって。勉強になりました(*^-^)

Photo_5 ■ところで話は違いますが、昨日のYahooニュースで私の大好きだった、男女逆転の徳川時代を描いた映画「大奥」の続編が出るとのこと!今年、TBSの10月ドラマと今年の年末に映画でもできるらしい!→「大奥の続編HP」。いやー、楽しみ(o^-^o)

■私は、学生時代は特に興味がなかったのですが、橋田壽賀子さんが脚本を書いた「おんな太閤記」と「春日局(かすがのつぼね)」をスカパーで見て以来(実際の放送時はまだ子供でよくわからなかったので)、歴史とくに江戸時代にハマって歴女になってしまいました(笑)

■歴史ものを描く脚本家や、小説家の人ははすごい。わずかな資料からどうやってあの時代の人がこんな会話をしていたとか、笑ったり悩んだりしていたとか、想像してストーリーとして作り上げるのか。橋田さんのドラマは、また女の人が好きそうなドロドロ展開を見せつけるのでもうハマっちゃって。

■しかも普通のドラマや小説と違い、歴史ものは面白いドラマを見てその役柄をネット検索すると、実在の人物として情報が出てくるからまた面白くて…絶対に会えることはないけれど、本当はどんな人だったんだろうと想像するのはロマンですね。

■ちなみに最初の映画「大奥」では嵐の二宮くんと柴崎コウ、そし佐々木 蔵之介がいい味出してました。今度の続編は堺雅人がドラマと映画、両方の主演だそうで…本当に楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック、ぜひご協力お願いします!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー