フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

ハムチーズ&ボイルソーセージ定食、白身魚のチーズグラタン、ポトフ/主婦はなぜ忙しいか考えてみた

*****************************************************
<お知らせ>
当面、入院先の病院からブログアップ中です。
ただし、重篤な状態ではないので、くれぐれもご心配は無用です
詳しい経緯、わたしへご連絡されたい場合の方法などはこちらを<(_ _)> 
携帯・PCメール、SNSは通じます。

*****************************************************

20140506
■今日の朝食。ハムチーズ&ボイルソーセージのシンプルな定食。ミネストローネスープ、わかめのサラダ梅ドレッシング、パン3種(ごまパン、トマトが練り込んであるパン、あとプレーンのもの)。いちごジャムとホイップバター。
写ってないけどパックの牛乳と、紅茶(アールグレイダージリン)も毎回付いてきます。

20140506_
■昼ごはんは白身魚のチーズグラタン定食ひよこ豆の入ったコンソメスープ、クレソンとトマトのミニサラダ、ほうれん草と長芋のおひたし、メロンとマンゴー。チーズグラタンでも、マカロニも肉も入らず、魚メインだとさすがに超あっさり(^-^; でもおいしいです。

20140506__2
■夕飯。ポトフ定食。ポトフの肉(ポーク)もやわらかかったけど、よく煮込んでスープがしみた野菜がおいしかった。かぼちゃのポタージュ、蟹肉とベビーリーフのサラダ、ラタトゥイユ、りんご、パイナップル、コーヒー風味のケーキ。果物の飾り切り、毎回凝ってます(^0^)

■入院して1週間ほどたち、思ったのは「毎食の買い出し、仕度、皿洗い、乾いた皿をしまう」作業がないと、こんなにも1日の時間が増えるのか?ということ。
結婚後10年以上経ち、特に1食も無駄にしたくないと思って毎回新しいメニューを研究してたわたしの場合、いったいその時間も含めたら人生でどれほどの割合を占めていたのだろう。
外食の場合はお店まで「行って・帰ってくる」時間があるから、家で食べるよりも当然時間を使うし、お酒を飲む会合だったらもっと長引く。

■そう考えると、「料理好きで、片付けも自分ですべてやる」奥さんって、社会的に生み出すお金はゼロだけど、家庭内の夫にとっては、どれだけ強力な人的パワーなのか。
しかも夫婦で味の嗜好も合うんだったら、そういうご主人、最高に幸せですよ。生活コスパは一人暮らしより格段にいいし、それでいて自分の自由な時間はたっぷり確保できる。
なんてことを、ブツブツ独りごちておりました(*^-^)

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>