食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

日本最大の食の展示会訪問記、その①/TBSラジオ「LINDA!」最終日

_foodex13_2前回予告した、FOODEXに行ってきたときのレポートです。
って、FOODEXは3月の5~8日開催でした。いつの話だ(゚ー゚; 
いや、ブログに記録しておくことに意義があるのだ!(笑)

_foodex13_3
■ちなみにFOODEXというのは幕張メッセで毎年やっている、プロ向けの、日本最大の食の展示会です。プロ向け、と言っても名刺と入場券があれば入れます。
ただしこの入場券が高い(5,000円)。そして幕張近辺に住んでいる人をのぞき、遠いし交通費も結構かかります。が、食に関係する人なら、絶対行く価値ある!

_foodex13_4■国内、国外、両方の最新の食材がドドーッと展示されててとっても楽しい。
私は出版社で会社員をしていた1999年から、フリーになってからもほぼ毎年行ってます。
新聞で連載を持っていたときを含め、結構取材記事も書きました。
2003,2004年だけのぞき、毎年行ってるので今年で13回目だよ!
面白いのは、その前年のトレンドが、会場内の展示ブースに大きさ、ディスプレイの派手さに見事に反映されていること。

■古くは「スターバックス」の本格カフェチェーンブームが起きた2000年前後にはブラジルやコロンビアなど南米のコーヒーで有名な国がどかーんと幅をきかせ、BSE騒ぎがあった翌年にはオーストラリア、ニュージーランド、カナダなどが牛肉を大々的にPRし、「ヨン様」など韓流ブームの翌年には韓国パビリオンがすごいことになり・・・といった具合。
食って、金融や製造業、ITなどよりちょっと端っこの業界、というイメージがありますが、そんなことはない。
人間の経済活動や日々の生活と食って直結している、といつも思うのです。

_foodex13_5■ところでこのFOODEX、ワインや新商品の試飲・試食ができて、仕事じゃなく普通に行くだけでもとっても楽しい。
ただしその楽しさの分、冷やかしで来場する人を徹底的に排除するため、写真撮影は厳禁なのです。荷物をチェックされ、カメラの場内持ち込みも禁止。
新聞や雑誌のようなパブリックな媒体で、何月号で絶対に載せます、と確約すると場内の撮影をゆるしてもらえるのですが、私のブログごときでは絶対NGだそうで、今回はこのような撮影OKの場外の写真だけ紹介しました・・・。

■ちょっと長いので続きはまた明日以降。
ところで今日は私の大好きだったAMラジオ番組、TBS「LINDA!今夜はあなたをねらい撃ち~」が最終回なのです。ああさみしい。
毎晩、ゲラゲラ~(^o^)って笑いながら、日中のストレスをすーっと流していつの間にか寝てる、のが定番だったのに。
アンタッチャブル柴田さんは、4月からもっと早い時間帯の別の番組をレギュラーで持つそうですが。さあ、あと数分、0時から最終回、聞かねば!おやすみなさい!
*************************
FOODEX
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー