食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

ほんのり甘くてやさしくて、さつまいものクリームスープ/歯医者の憂鬱

_blog■昨年末、久しぶりに歯医者に行きました。
食の仕事をしているんだから、「久しぶりに」なんて行っちゃいかん、歯科には定期的に通って、クリーニングして、メンテナンスして、を基本にしなくちゃならんのだけど、そういうときに限ってすごく忙しい(゚ー゚;
忙しいというのは、集中して緊張感を研ぎ澄ませなければならないタイプの仕事(急ぎだけど重要な企画書とか、大量の校正チェックとか)がなぜか詰まっているとき。

■しかしその後落ち着いたので、久しぶりに行きました。
自宅から徒歩1分くらいのところにとってもいい歯医者さんがいるので、数年前から夫婦でお世話になっています。
近いのは大変ありがたいのだけど、やることはどこでも同じ。
あの「キュイ~~~~ン!!」という女性の金切り声的な高音の機械音、本当になんとかならんものか・ ・ ・(。>0<。)

■あの音聞くと、痛くないのに痛く感じる。つま先が突っ張り、意識をそらそうと別のこと考えようとすればするほど、なぜだか自分がいまやられていることを「全身で感じ取ろう」としてしまう悲しさよ(゚ー゚)
終わった後で先生と話したら、本当に嫌な人は左耳だけで音楽やラジオ聞く人もいるそう。今度やってみます。

■そして「麻酔がきいて口噛んだりしてあぶないから3時間は食べちゃだめ、でも飲むものならオッケー」ということで、朝ごはん代わりに作って食べたのが写真。「さつまいものクリームスープ」。
さつまいもをコトコト水だけで煮込んで、ミキサーかけてなめらかにして、牛乳とバター、少量のはちみつでまとめたもの。
ほんのり甘くてやさしくてね、まるで「飲むスイートポテト」。でもこしょうがすごく合うので、ときどきピリッとしてちゃんとおかず。
ハードな人生のイベント(?)の後、さつまいもがやさしかったです。

読んだ最後に、クリックしてもらうと嬉しいです(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー