食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

これおいしい!マンゴーとチーズの夏マカロン/熱中症は突然やってくる

_■ちょっと前後しますが、今月10日は私の3×回目の誕生日でした。当日、現在の週3職場でご一緒しているYさんにいただいたもの。冷蔵品です。

__2■ふたを開けると・・・・・・かわいいマカロン!しかも色は白、オレンジ、黄色とさわやかな色がいっぱい。マンゴーとクリームチーズ、レモンとココナッツとホワイトチョコなど夏全開ヽ(´▽`)/
いただくと外側カリッ、中はたとえるなら「ジューシー」でした。クリームでジューシーというのも不思議だけど、やっぱりこの言い方が一番合うのです。みずみずしい。そして「酸っぱい中の甘さ」が本当においしかったです!
ARDEUR(アルデュール)」のもの。※ネットで自宅用のほか、贈答品用も買えるみたいです→http://www.ardeur-hakata.jp/

■それでもう一つの話。わたし人生初の熱中症を体験しました(。>0<。) 最近めちゃくちゃあづいですが、ここまで気温が高くなかった7月のある日、私用で出かけようと自転車で最寄駅に向かったのです。時間は昼すぎ。午前中は普通に水(おちゃとかコーヒーとか)飲みながら家でパソコンに向かい、11時頃来客もあって、いたって普通にしてた。
そして昼ごはんを作って食べて、しゃーっと自転車をこいで駅に着き、「あー、電車間に合う。よゆう~(o^-^o)」と駅の階段を下ってホームに降りようとしたとき・・・・・・!突然、腰から下の力が抜け、もーれつな気持ち悪さと頭痛がどっかぁーんと頭から降ってきたのです。

■電車はあきらめ、トイレに行きました。駅がリフォームしたばっかりで、ピカピカの清潔なトイレでよかった。その後、吐き気と頭痛で40分ほどトイレから動けませんでした。真剣に「緊急」ボタン押そうかと思った。あ、こういうときに押すのねと。なによりすごかったのは大量も大量の汗。顔から腕から一気に吹き出して流れ落ち、トイレの床が自分の汗で水滴だらけになったほど。なのに顔はほてらず、最後に鏡見たら蒼白。予定はキャンセルさせてもらい、よろよろで来た道をそのまま帰宅し、その日は夜までベッドで横になりました。

熱中症は突然やってくる、と知ったのです。だって午前中はまったく普通だったんだもん!ニュースで「熱中症に気をつけて!」と繰り返し連呼しているけど、気をつけようがない。水分も取っていたし。「なる前提」で、とくにたっぷりめに水分補給しなさいということなんでしょうね。3×歳、人生初の熱中症体験記でした(^-^;
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー