食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

えびチリと豚しゃぶサラダ定食、めばるのアクアパッツァ/薬膳アドバイザーの献立操縦術

最近、全然夕飯をアップしてなかった。 でも、ほぼ毎日のように作ってますよ~。

これは先週のある日。

・えびちり
・ぶたの冷しゃぶサラダ

・なめこと大根の味噌汁

・冷奴(ほぼ写ってないけど)
・パイナップル

また別の日の夕食。あまりに新鮮な魚が出てておいしそうだったので、ル・クルーゼでトマトと一緒に煮込んだ。
・めばるのアクアパッツァ
(うろこ・えらと内臓を取り、
トマトと白ワイン、ローズマリーを入れて30分くらい煮込む)
・根菜のみそ汁(にんじん、里芋、かぼちゃ、大根、ごぼう)
・五穀米のごはん

あまりにも疲れているときは仕方ないけれど、仕事から帰り道、一見おいしそうに見える
スーパーやデパ地下のおかずよりも、
やっぱり家で作る料理の方がアツアツだし味も優しいし、絶対においしい。なのでできる限り家で作るようにしている。

薬膳アドバイザーの資格を取ってからは夫が「飲みすぎた」「食べ過ぎた」「目が疲れた」「カゼ引きそう」というたびにそれに合わせた食材を使うようにしている。
たとえば、飲みすぎのときは「肝」を補強するあさり、セロリ。
食べ過ぎのときは、
胃の消化活動を助けるじゃがいも、キャベツ、なんかを使うメニュー・・といった具合。

しかし夫ははそのことをあまりわかっていない…けど、家で私が作るときは自分の体調に合った食事を食べているせいか「最近、外で何を食べてもおいしくない」と
しみじみ言うようになった…って、頭使って料理してるんだから、当たり前\(*`∧´)/
毎日忙しそうだけど、がんばってほしいなー。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー