食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

『カンブリア宮殿』を観て…スイーツと筋肉、長生きの関係性_後編

昨日の続きです。菓子職人、そして経営者として76歳のいまでも現役。エネルギッシュに活動される『カンブリア宮殿』放送のエーデルワイスの比屋根会長の話
17歳から60年間(!)、毎日毎日おそろしい量のスイーツ試食と激務を続け、なぜあんなにお若く、健康そうで元気なのか?!


■番組中、会長が「週3は、体力づくりのため必ずジムに行く」と言われ、ジムのマットで足を180度パカッと開脚していたシーンで、わたしは「そうか!」とひらめきました。やっぱり、「現代人が、すべての病気を防ぐ方法は『体の柔軟性』なのだ」と。


■(番組では、そんなことは一切触れていませんが)、わたしがそう思った理由は以前読んだこの福辻鋭記先生の本にあります。
(画像をクリックするとAmazonに飛びます。楽天リンクはこちら
いつも書いていますが、わたしは30代半ばから突然、人間ドックで高血圧を指摘されるようになり、ダイエット、自炊、減塩、有酸素運動、規則正しい睡眠…すべて一般的によいとされることを試してきました。しかし、一向に改善しない。
「どうしたらいいのだ?!」と悩み、ネットを検索しまくったとき、ヒットしたのが、この福辻先生の「高血圧改善DVD 」でした。

■上記リンクをクリックすればAmazonの商品サイトに飛びますが、正直、16,000円もするわりにはDVDの作りが冗長すぎて、よっぽど時間がある人以外にはおすすめしません(ごめんなさい)。しかし、忘れられなかったのは、DVDの中の「体重200kg、300kgの巨漢のお相撲さんが、あれだけ激しい運動をして心筋梗塞や脳溢血、高血圧にならないのは、関節を日々鍛え、柔らかいから」という先生のコメント。

■とにかく、関節や筋肉のかたまり・こわばりが血行不良を起こし、肩こり、頭痛、胃痛、疲れ目、動悸、冷え性、ストレス、精神不安など一切の現代病を引き起こすというのが先生の持論。そういう蓄積が、長年たまるとガンや重大な病気の原因になってしまうのでしょう。
私も肩や首のコリが常時ものすごく、たまにマッサージに行っても、担当の人にびっくりされるほど。特に30代から年々ひどくなっています。そういえば一昨年、乳がんで亡くなった母も、年中「腰が痛い」「背中がつる」、「首が痛い」、と訴えていました。

_140128
■「スイーツ大量食いでも高齢で超健康=体がやわらかいから」、というわたしの仮説に、科学的根拠はありません。でも今回、この番組を観てハッとひらめき、食を軸とするわたしが、自分で自分の健康体を守るためには、せっせと体を柔軟に鍛えていくしかないのではないか、と思ったのです。
ちなみに上に出したこの「福辻鋭記のストレッチ整体」には、DVDとほぼ同じストレッチが、肩こりや腰痛などあらゆる症状別に細かく載っています。どれもすっごく簡単で、すぐに「あ、いいかも!」と効果を実感できるもの。
グルメ好きながらも「本当にこのままでよいのか」と日々思っている大人の方、まずは試してみてはいかがでしょうか?という話でした!
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー