食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

ソーセージ&ハム、さわらのバターソテー、鶏と野菜のスープ煮/Kindleペーパーホワイトの最適な選び方

*****************************************************
<お知らせ>
当面、入院先の病院からブログアップ中です。
ただし、重篤な状態ではないので、くれぐれもご心配は無用です
詳しい経緯、わたしへご連絡されたい場合の方法などはこちらを<(_ _)> 
携帯・PCメール、SNSは通じます。

*****************************************************

14_6_3

■今日でちょうど入院40日目となりました。結局1年のうちで一番大好きな5月は、1日も外に出ることなく過ぎ去りました…(゚ー゚;
朝食はソーセージ&ハム、わかめサラダ、玉ねぎとわかめのスープ、パン3種。

14_6_3_2

■昼食は、さわらのバターソテー、卵のサラダ、ほうれん草と長芋のお浸し、ひよこ豆のコンソメスープ。

14_6_3_3

■夕食は、鶏と野菜のスープ煮、かに肉とオニオンのサラダ、夏野菜入りトマト味のクスクス、味噌汁。

■今回の入院、まったくこれほど長期になるとは最初予測してませんでしたが、パソコンのほか地上波も見られるポータブルDVDプレーヤーなど各種ガジェットを持ってきて、結構どれも役に立ってます。本は、すべて1年前くらいに買ったKindleペーパーホワイトで対応。
Kindleは薄暗いところでもよく読めて軽いので、入院生活にはぴったりだなと思いました。入手した際のドキュメントは昔詳しく書いたので、Kindleを買おうか迷っている方は、こちらをご覧ください→(過去記事『Kindle愛用日記とオススメ本』)

■しかし、今回1点気づいたこと。この過去記事にも当時詳しく書いたのだけど、わたしは「どこでも、思いついたときにすぐ欲しい本を買いたい」と思って、2種類あるうちの、より高価な3G接続にしたのです。
だけど、いまの入院先で3G接続はまったく使えないことが判明。電波は常時つながっていて、辞書機能などは見られるけど、本を購入しようとすると、文字だけの文庫本だろうが、データ量が多いマンガだろうが、すべて「この商品はデータが大きすぎるので、Wi-Fi接続に切り替えてください」とアラームが出てダウンロードできないのです。

■Wi-Fiがあるのは個室でも超高額のVIP部屋のみ。なのでパソコンと接続し、USBのケーブル(Kindle付属品の充電用コード)で有線でダウンロードしている。パソコンがあって、サーバーにつなげているからよかったけどさ、Kindle単体で持ってきてたら全然意味ない!
ちなみにパソコンと有線でつなぐなら、安いWi-Fi接続のタイプでもできます。
こういうガジェット類は、自分で買って使ってみないと、こういうことがわからないんだよね…。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー