フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

快適オイル生活!

■いまさらですが、Yahooボックスがとても便利だということを発見しました。絶対なくしたくない重要ファイルは外部のメモリーか、自分のGmail宛に添付して送ってしまうというワザを使っていたのですが(Gmailは検索が本当に速いので)Yahooボックスはもっと手軽。誰も重要ファイルを「共有」してくれないフリーランスの方はおすすめです。

Photo ■オイルの話です。うちではオリーブオイルはこのアルチェネロというブランドを使っています。オリーブオイルは好きでいろいろ試して、高いものはたくさんあるけどれ、これが一番手軽かつおいしいのではと思う。以前「油」について書いた本を読んでいて、本当に体にいいオリーブオイルは「有機」かつ「コールドプレス」のものが必須条件とあり、これはそうです。どちらかが一方が表示してあるものは結構あるけど、両方満たしているのはいまのところこれしか見たことがなく、選んだのですが。

■細かいことはさておき、純粋に澄んだ味、というかすっきり、少量なめるとどこにも引っかからないきれいな味です。パスタにもドレッシングにもすごく合う。そしてふと気づいたら、シェフや料理研究家で使っている人多かった。1本1200円くらいですが、なぜか西友では常時1000円で売ってます(*^-^)

■ちなみに去年から「サラダ油」は基本的に使うのを止めてしまいました。シフォンケーキとか、どうしてもレシピ上必要なときは使うけれど、めったに買いません。料理の編集者や料理カメラマンさんで「油」にこだわっている方って多くて、よもやま話から「オリーブオイル・普通のごま油・太白ごま油の3種類あれば、すべての料理はこと足りる」と聞き、以来まねしています。

■パスタや肉を焼くときなど洋風のレシピにはオリーブオイル、和食で色や香りが薄めの料理には太白ごま油、和食の煮物、中華の炒め物などこってり系のおかずなら普通のごま油、と使い分けています。ホントにすべてまかなえる\(^o^)/

■最初に全部そろえるときはサラダ油1本買うよりは高かったけど、その後はこのスタイルでとても快適です。サラダ油が悪いということではないけれど、オリーブオイルもごま油もピュアな油というか、単純にオリーブやごまをしぼっただけのものだからか…体がすごく楽になりました。「いきなり肌質が変わった!」などという劇的な変化は全然ありませんが、ふと気づくと体が楽で。じわりじわりと快適なのです。なんでだろう・・・。こだわる方はよかったらおためしください。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック、ぜひご協力お願いします!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。