食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

長いもと豆腐のクリームドリア/ヘルシーの定義

Blog■週末作りました。長いもをすりおろし、豆乳、豆腐と混ぜてホワイトソースに見たて、軽く味をつけたごはんにのせて、オーブンで焼いたドリア。牛乳やバター、生クリームは使っていません。唯一チーズだけは少々。チーズまで省略すると、さすがにあのこんがり、とろりとした焼き目がつかないので。

■グラタンやドリアを食べると、濃厚さにしばらくもういいや、という気になるけれど、これはその脂肪分がないのでならない。口当たりは相当あっさりです。夫も「いくらでも食べられそうなドリアだ」と喜んでいました。でも…でもね、焼くとき上にバターをのせないと、脂肪分が足りなくて、こんがり美しい焼き目はつきにくい(。>0<。)

■そして味わいもやっぱり「豆」なのです。やっぱりあのミルキーな、焼いている間、部屋中に幸せ感ただようバターの風味がないのはさみしい。だから少しずつ不満感がたまり、こういうのばっかりを続ける生活だと、私個人的にはいつか爆発しそう。

■ところで「ヘルシー」の定義ってなんなんでしょうね。食関係のメディアが大好きな「ヘルシー」、「健康」、「体によい」。私も原稿書くときよく使ってしまいます。とにかく「キャッチー」だから。わかりやすい。人間誰でも健康で幸せな、かつ、理想は美しくやせている生活を送りたいわけで、たまには「ジャンキー」もありだけど、大部分としてはヘルシーな食生活をしていると落ち着く。

Img■このドリアを食べながら考えていたら、昨日の新聞、ちょうどこんな記事が出てました。「定食屋から高級レストラン、ホテルまで『ヘルシーメニュー』という言葉が広まっているが、その定義はなんなのか。非常にあいまいなので自分に合う商品を冷静に吟味し、選択すべき」日経本紙2012年11月4日版

■この記事でもありますが、なんとなく「ヘルシー=太らない」という認識になっているのも問題なのです。生クリームの代わりに豆腐と長いもを使ったからと言って太らないわけでは全然ない。むしろ豆腐は結構小さめの1丁(150g)で85kcalとまあまあのカロリー。長いももあのヌルヌルは体によいですが、「いも」なのでキャベツやトマトと比べると野菜にしては高カロリーな食材。ずっと書いてきた遺伝子組み換え表示の問題しかり、伝える側も正確に発表せなばなあと思う日々です。

ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
↓↓↓


フードライター ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー