食の取材歴19年のフードライター。レストラン探しとレシピ研究の人生です。イタリアンと魚が特に好き。

衝撃を受けたダイエット生活

ただいま来年3月に発売になる、レシピ本の編集作業を進めています。 と言っても私のオリジナルレシピではなく、 管理栄養士の先生が考える、きちんとカロリーや塩分が計算されたレシピを 編集・ライティングする仕事。

この仕事に取り組むに当たって、それまであまり注目してこなかった 「カロリー」について、真剣に考えるようになりました。

私は基礎の基礎の部分ならカロリー計算ができます。 なので、基本はすべて自炊で1日1500kcalにおさえて 暮らしてみようと思い、まずは1週間実践してみました。

1日やみくもに1500kcal以内、と決めるとわからなくなるので、 朝(午前中いっぱいかけて)400、昼500、夜600をめどに、という形で。

そうしたら…おどろき!!! 1週間でまあ減るわ減るわ。体のラインが即、変わり、 体重・体脂肪・体内年齢(うちのオムロンの体重計では計れる)ともにガッサーッとダウン。

もともとランニング生活も、体型をなんとかしたいと思って始めてたのに、 4か月かけてようやっと減ったそれらの数値と、ほぼ同じ割合で たった1週間でダウン。 しかも一番嬉しかったのは、今年初めの人間ドックで唯一厳重注意された 「高血圧」が一気に改善されたこと。

人間ドックでは何回深呼吸して計り直しても上・下とともに基準値を10越えで どうしようと思っていたのですが・・・今では基準値内にさくっと収まる数字に改善!

食べ物ってすごい。 明日で開始まる3週間になりますが、少しずつ体は変わり続け、 そして内臓が日々軽い。 日中の眠気やだるさもかえって取れた感じです。 何より、「おいしくて低カロリーなレシピ」というのは 気合を入れれば無限に作り出せるんだなと知りました。

どんなメニューを食べているのか、追って紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー