食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

あまりに簡単で恐縮ですが…朝食レシピの「フレーク2種盛り」

さてさて、たっぷり3日にわたり「美味ゆるゆるダイエット」のコンセプトを書いたので、今日はレシピを紹介します。
W

時間がない朝ごはんにおすすめなヨーグルトとコーンフレークの主食です。コーンフレークを2種類使うのがポイントです。私はほぼ毎朝食べています。レシピ?と言えるのかわからないほどかんたんですが、食べ続けると腸健康はまちがいなくよくなり、コンパクトですが栄養が足りているからかとても満足感があります。

コーンフレークは一般的なぱりぱり薄いタイプではなく、栄養がある(カロリーが高いのではなく、体に必要な栄養という意味の)、「オールブラン ブランフレーク」と「玄米フレーク」を選んでください。 以前にケロッグ勤務の方に仕事で知り合い、「オールブラン」は腸内環境改善用、「玄米フレーク」は美容成分のため、両方をダブルで10年間毎朝摂って快調と聞き、私もまねしています。
とは言っても、ケロッグの方から何も支援はいただいておりません。ですが自分の実体験でこの2種がとても気に入っています。
どちらも普通のコーンフレークより、ばりばり歯ごたえがいいのも「食べた感」があって好きです。よく噛んであごを鍛えると脳の老化防止になるとも言いますし。このばりばりフレークのダブル使いはとてもおすすめです。

「2種類一気に買うのもったいない」と最初は思いますが、結果的には減りが遅くなり、何度も買いに走らなくていいので時間の節約になるのかと。私個人としては仕事でバタバタしてるので、こうした生活ルーティーンでの細切れ時間は極力抑えたいということがあり…。

ただ2箱あるとかさばる。特に徳用サイズはどでかい。何に入れたらすっきり収まってキッチンで見た目もいいか、ただいま検討中です。見つけたらご紹介しますので少々お待ちを♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「フルーツヨーグルト&W(ダブル)シリアル」
307kcal(1人分) 

Cook Time 5分
Level すごく簡単

材料(1人分)
ヨーグルト(プレーン) 130g
オールブラン ブランフレーク 20g
玄米フレーク 20g
プルーン 4粒(四つくらいに切る)

作り方
ヨーグルトにプルーンをまぜ、フレーク2種を盛り付ける。

ゆるゆるメモ
プルーンの代わりにバナナ1/2本/りんご1/2個/キウイ1個/パイナップル1/8切れのいずれかを皮をむき、適当に切って入れても。(その量ならカロリーはほぼ同じです)
フレークとプルーンに甘みがあるので、砂糖をかけないでも満足できます。が、「どうしても甘みが足りない!」という人は、はちみつ小さじ1(合計329kcal)か、メープルシロップ小さじ1(合計325kcal)を足してください。カロリーはカッコの通りちょびっと増になりますが、OKです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー