フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

ダイエットランチ:アンチョビとキャベツの全粒粉パスタ/ベーコンと大根の味噌汁

Photo■ひさびさおうちごはん話です。「アンチョビとキャベツのパスタ」作りました。
大好きなレシピなので過去、何回かここで紹介してます。レシピはこちら→「青梗菜とアンチョビのパスタ」(青梗菜をキャベツ大3枚ほどに変えて作ってください。味は同じ)。

■火を通したキャベツが甘く、アンチョビの少量の塩気ですごーく満足できるパスタ。
パスタ料理で太る元はパスタとオリーブオイルの量なので、キャベツ多め、逆にパスタは1人前70~80gなど少なめにして、オリーブオイルも控えめにしたらダイエットレシピになるのです。
それでふと、このレシピについては「歯ごたえもよい全粒粉パスタにしたらもっと満足感高いかも!」と思ってみたわけです。だから麺が茶色いの。

■パスタ売り場に、普通のパスタに混じって並んでいるイタリア製の「有機の全粒粉パスタ」。今どきのおしゃれなエコ感たっぷり。「これを選ぶワタシ」ってだけで満足させてくれる・・・のだけど、作ると、そして食べると独特のかたい(「こわい」という表現の方が合ってる)食感がどうも私には慣れず・・・(T_T) つい普通のパスタのもちもちの感じと比較しちゃって。すみません。でも食べごたえ、噛みごたえは絶対にあります!

Photo_2■一緒にこれ作りました。「ベーコンと大根の味噌汁」。ベーコンと大根の組み合わせいいです。ベーコンは使う前に「さっと熱湯に浸す」と、表面についた保存料のくさみや、カロリーも若干落ちておすすめです。この作業ややめんどうだけど、私は「清い味」になる気がして、毎回せっせとやってます。
ベーコンは少量だけ、具というよりうまみが強いので「だし」ですね!
****************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓