フードライター浅野陽子の美食手帖

食の取材歴20年のフードライター(子育て中)がレシピ、レストラン、仕事話などを紹介するブログです。著書『フードライターになろう!』全国書店で発売中。

【築地場外市場】久しぶりの築地!スーパーとはちょっと違う、食好きのための街でした

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

食限定の取材歴20年、フードライターの浅野陽子です。少し前ですが築地場外市場にふらっと行ってきました。今回はそのレポートです。

プロ向け市場だけど食好き、料理好きはふらっと行ってみて!

築地場外市場の入り口の画像

駅近でアクセス抜群なのも便利。最寄駅は「築地」ですが、銀座からも歩けます。

豊洲市場ができて、築地はやや影が薄まった感がありますが……ちゃんと営業してます!シェフとかプロで、今も毎日買い付けに行っている人は多いんですよー。

逆に「“プロ向けの場所”って感じでおそれ多い」という方は、気軽に行ってみてください。普通のスーパーとはちょっと違うものがたくさんあり、食好き、料理好きはすごく楽しめます。

築地場外市場の画像

築地場外市場の画像

プロの仕入れが終わる9時から14時が一般客のお買い物タイム。観光客もたくさんいてにぎわっています

外市場はこんな感じ。ぎっしりいろんなお店が並んでいる間を進みます。

プロの仕入れは6-9時なので、それが終わった後の9時から昼過ぎまでが一般客のお買い物タイム。お昼前後が最も混み、平日でも人が多いです。

築地場外市場の画像
築地場外市場の画像
すしや海鮮丼のイートインのほか、今っぽいおしゃれなカフェも

このせまいエリアに食材や調理道具などの「買い物用」のお店、食べ歩きのものを売っているお店、イートインのレストランやカフェ、と3つがバラバラに並んでいるので、いつも混んでますね。人の波を避けながら進む感じです。

2016年に新設されたビル「築地魚河岸」から攻めるのもアリ

築地場外市場の画像
築地場外市場の画像
新設された築地魚河岸ビル。

「いきなりこの人混みはハードル高い」、という方は場外市場の奥にある「築地魚河岸」ビルから攻めてみてもいいかも。 

築地場外市場の画像

築地魚河岸の中、1階の生鮮食品売り場。広くてきれいです。

2016年に新設されたビルで、買い付け用のお店とフードコートがあります(トイレも)。

築地場外市場の画像

築地場外市場の画像

9時からオープンですが、正午にはほぼ商品がなくなり閑散としています。

豊洲移転前の、ごちゃっとカオスのようだった築地の場内も知ってる身としては「キレイすぎる!これは築地市場じゃない!(笑)」と違和感大ですが……

築地場外市場の画像

築地場外市場の画像

築地場外市場の画像

広くてゆったりしているから、お店の方も余裕持って試食などを勧めてくれました

歩きやすいし見やすいし、広いからか(行った時間がすでに終わり間際だったから?)、お店の方も丁寧に説明しながら試食を勧めてくださったり、全体的にゆったりしてましたね。

築地場外市場の画像

3階はクッキングスペースやイートインできるフードコート。きれいなトイレもあります。

この3階にはフードコートやイベントができるクッキングスペースも。築地にフードコート!さらに違和感(笑)

しかしきれいなトイレもあって。昔の築地のトイレは昭和のまま、という感じでちょっと怖かったので、新設ビルによってトイレができたのはよかったのかも?!

ランチは人気店「すし大」で

築地場外市場の「すし大」の外観
築地場外市場の「すし大」の外観
築地場外の人気店「すし大」。

ちなみに築地ですしを食べたいならどこに行けばいいのか?すし店はたくさんあり、迷いますが、この日は人気店の一つ「すし大」でランチをいただきました。カウンターで鮮度のいいネタをたっぷりいただき、安定のおいしさ。写真NGなのが惜しいですね。

外市場のなか、というよりほぼ端で、築地駅からは一番離れた角にあります。10時半開店の夜まで通し営業なので便利です。この日12時少し前に行った時は一組待っていただけだったので割とすぐ入れました。

ここでお昼を食べて、築地散歩は以上。

この日買ったもの

築地市場で買ったもの

昆布、だし、海苔などをゲット!

いつもはカキやマグロのさくなどをがっつり買うのですが、この日は夜のアポがあったので生物はあきらめ、乾物を中心に買い出し。

だしも海苔も、やっぱり築地で買ってきたものというブランド感もあり、おいしかった!海苔は後日、ちらし寿司にして友人たちに食べてもらったのですがみんな一様に「おいしい!口溶けが違う!」と絶賛してくれました。高島屋海苔店のものです。

築地場外市場の画像

築地で買った特上品ちりめんじゃこ(900円)。

特に感激したのがこの特上品ちりめんじゃこ。このおじゃこ、お店の人が「これは本当においしいのでおすすめです」と言ってくれて思わず買ったのですが、本当にそうでした。「築地魚河岸」内の洸峰(こうほう)で買いました。

ちりめんじゃこと言えば「硬くて塩っぽい」という印象でしたが、やわらかくてほんのり甘くて。山椒と合わせておにぎりにしたら最高でしたね。

築地、また定期的に行きたい!そしてまだ行ったことがない方は、気楽にぜひ足を運んでみてください。クレカか電子マネーもだいぶ使えるようになり、めずらしいものに出会えて楽しいですよー。

築地市場の公式ウェブサイト。お店ごとの細かい特徴、営業時間などかなりいろいろ情報が出てます!↓↓↓

www.tsukiji.or.jp

それでは、今日も最高においしい1日を!

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com