食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

1月料理教室開催報告「羽根つき餃子」やりました\(^o^)/

■昨日で1月も終わり。日々飛ぶように早いです。
さて、1月の料理教室はこんなメニューでレッスンしました。開催報告です。

_ ■前菜の「かにとさやえんどうのスープ風」。かにがたっぷり入った、とろっとしたしょうが風味の煮物。スープ風、なので汁物ではなく、「ちょっと汁気が多めの前菜」です。とっても簡単に作れます。

Photo■前菜二つ目、「白菜とゆずの一夜漬け」。白菜の浅漬けですが、ゆずと、もう一種類フルーツを入れるのでとってもフルーティーな味わい。私、塩気の強い梅干しとかおしんこがとっても苦手。でもそういう人でもさくさく食べられるものを、と考えた漬物です。これも簡単。

__2■メインです。「羽根つき餃子」~!特別な道具や鉄鍋でなく、普通の、おうちのフライパンでもあのぱりぱりの羽根、作れます。
また「あん」にしっかり下味を入れて練り込むので、ラー油・しょうゆは食べるとき一切不要。うちでは今回、ヘルシーに黒酢のみを添えてお出ししました。黒酢だけの食べ方、生徒さんに好評でした!

__3■デザートです。毎回デザートを1品お出ししています。今回は「杏仁豆腐、とろけるバージョン。あんずのソースで」。ムースとババロアの中間のような味わい。口に入れるとふわっと溶けます。でも香りはあのアーモンド風味がついて、ちゃんと杏仁豆腐です。

Photo_2■ワインです。餃子とのマリアージュを考え、イタリア・カラブリア州のワインを選びました。FERROCINTO DOLCEDORME ROSE (ロゼ・辛口)。
フルーティーで、きりりとした酸と適度な渋みがあるロゼワイン。強さのある餃子の味わいともうまく合います。イタリアと中華、ユニークな組み合わせですよね!

1_2013■レッスンの試食タイムの風景など。

1_2013_2■いつも和やかです。私も毎月メニューを考えるのが楽しみで。とにかく「どなたでもおうちで、それほど高くない材料で作れて、でも絶対に美味しい料理」、この条件をかなえるメニュー、レシピをいつもいつも探しています。悩みながらも、根っからの料理好きとしては、その作業がたまらなく面白い。仕事ながら、毎月生徒さんと楽しく時間を過ごさせていただいています。本当に感謝ですo(_ _)o
また今月2月もよろしくお願いします。おっとと、2月メニュー、早々にこちらでまたお伝えします!

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー