食の取材歴20年のフードライターです。日々レストランとレシピを探求中です。イタリアンと魚が好き。

5月料理教室は「初夏のイタリアンランチ」です

■今月5月は「初夏のイタリアンランチ」で料理教室開催いたします\(^o^)/
なるべく身近にある材料で、おうちでもさっとレストランのような味わいが出せるように、かつ、太りたくない女性向けに、できるだけ油とカロリーを減らし・・・工夫しました。

_■前菜一つめ、「酸っぱすぎないピクルス」。
ピクルス、酸っぱくて食べづらいけど健康のために野菜摂る・・・というのでは食べる楽しみが半減してしまうので、酸味を極力抑えたピクルス液を考えました。と言っても砂糖を加えてるわけではなく、レーズンとそのほか、調味料の配合で工夫してます。
イメージしたのは、酸っぱさが苦手な男性、お子さまに、朝ごはんに出して積極的に手に取ってもらえる味!

__2■前菜二つめ「スパゲティ・ジェノベーゼ」。
バジルの葉、松の実、パルミジャーノをたっぷり使った濃厚な緑のソースのパスタです。オーソドックスなメニューではありますが、昔レストラン取材で、シェフに習った緑を鮮やかに保つコツ、日本人にとってくどすぎない加減の味わいをお伝えしたいと思っています。ゆで時間が短くて、もっちり仕上がる面白いパスタ(リングイーネ)を見つけたので、それを使います。

__3■メイン「鶏胸肉のカツレツ、ボローニャ風(を、アレンジしたもの)」。
鶏と言えばつい「もも」を買ってしまう主婦の方、多いのではないでしょうか?今回は「むね」を使って、さっぱりカロリーオフ、しかしやわらかーい食感を出しました。
と言ってももともと鶏胸肉を使うイタリアの郷土料理なんですがね・・・(^-^;
日本風に、ごはんにも合うようアレンジしました。
チーズを巻いてあるので味にコクもあります。オーブンを使って、揚げないカツです。

__4■デザート「自家製トマトのジャムと、そのジャムで作るゼリー」。
今回、このレシピを見つけたことが我ながら最大の収穫!(なんて?)
トマトは昔、どこかでシャーベットを食べてとても美味しいと思ったことがありましたが、ジャムにするとさらに美味でした~(o^-^o)
桃のような、繊維の多い野菜で、デザートにするといつもおかずで食べているのとまったく違う、絶妙な甘みと酸味があります。
それを少しゆるめに固めてゼリーにしました。ジャムも一緒にお出しします。
好みでゼリーにかけていただく、「追いジャム」もお楽しみください┗(^o^)┛

■ワインはすごく迷いましたが、鶏に合わせて、軽めのイタリア赤をお出しします。

今月も元気に皆さまにお会いできるのを、楽しみにしております!
****************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー