食の取材歴19年のフードライター。レストランとレシピ研究に人生賭けてます。イタリアンと魚が特に好き。

10枚切りの食パンで、チーズとハムのホットサンド

■昨日「お花見用のサンドイッチ」の話を書きました。いつも食パンは1斤6枚切りを買っています。1枚160kcalで覚えていて、見当つきやすいから。でもサンドイッチ用のパンは、絶対薄いほうがいい。分厚いとホテルの朝食風のような、上品な感じが出ないのです。

■しかし、昨日は気合い入れて10枚切り☓2斤分買ってサンドイッチを作ったものの、全20枚は用意してた箱に入りきらず、8枚余らせることに…薄い10枚切りパン8枚。微妙だなー(゚ー゚; 
そこで、あ、あれ久しぶりに作ろう!と、昨日のサンドイッチの残り具材も使って、ホットサンドメーカーで作ったのがこれ。

_140410_11
チーズとハムのホットサンドです。パンの中面にバターとマスタードをぬり、ハムとチーズ、トマトの薄切りをのせて焼いただけのサンドイッチ。わたしはスパイスの風味がちょっと入っているのが好きなので、最後パンの中面にちょっとだけパプリカをふって焼きます。

_140410_12
■とってもシンプルなサンドイッチなんだけど、すーっごく旨みたっぷりで、おいしくなるのが不思議。2巡めでハムを使いきってしまい、ツナ缶に変えてみたらそれもまた美味でした\(^0^)/

_140410_13
■スイッチを入れて4分くらいあらかじめ予熱。機械の鉄板部分にも薄くバターかオリーブオイルをぬっておき、パンをはさみます。すると焼いている間にカチッとパンの隅っこがくっつき、溶けたチーズをくるむようにホットサンドが完成。また4分くらい待って焼き上がり。
このホットサンドメーカーで使うパンも、説明書によると「10枚切りの薄い食パンでないと、機械が壊れる」らしい(?)(^-^; なので、余った10枚切りパンの活用にはちょうどよかった。


Vitantonio バラエティサンドベーカー 【深型ワッフル & ホットサンド & 鯛焼きプレート】 シルバー×ホワイト VSW-450-W
■わたしはこの定番、ビタントニオの機械を使っています。中の鉄板を変えるとワッフル、鯛焼きもできるタイプ。何年か前、Amazonで買いましたよー。


ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(シングル)BW01
■こういうバウルーというガス火に直接かけて焼ける道具もあるんだけど、IHのわが家では使えないのだ。でも上の、ビタントニオのような卓上ホットサンドメーカーがあると、テーブルで焼きながらみんなで食べられるので結構楽しいです。

■ただしビタントニオでは、ホットサンドを作る際には「パンのみみ」を切り落とさなければならないのが条件。取説によると、みみが付いているとうまく焼けず、機械が壊れるそうです(また?笑)。なんかいろいろ、制約多いのよね(゚ー゚; 
というわけで、明日は「みみ」を使ったお菓子のレシピを!
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー