フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

ホットサンド by ビタントニオ

ビタントニオ(ワッフル&ホットサンドメーカー)、第2弾です。


ホットサンド作りました。

というより、実はもう何度も作ってます・・・。


8枚切りの食パンの耳をすべて落とし

(この作業だけがちとめんどい。でもやらないと機械が壊れるらしい)、

鉄板の全表面にハケでバターを薄く塗り、パン→具→パンの順にはさんで機械をがっちゃん、

待つこと4分。


パカッと機械を開けると…はいっ。


浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-ホットサンド機械


きれいに焦げ目がついて、パンはかりっと、中の具は熱々。

浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-ホットサンド本体オリジナル


チーズもちゃんと溶けてます・・・写真ボケたけど。

浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-ホットサンド本体


結構いろいろ試したけど、

おすすめの具は


☆ロースハム&チーズ(要はクロックムッシューです)

☆レタス、あらかじめ作っておいたタマゴサンドの中身、チーズ

ツナマヨ、レタス、チーズ


ですね。結構どれもまあ、普通ですが…(笑)

どんな具でもすごく合うけど、いずれもチーズ必須。ないとちょっとさみしい。

チーズは、よくある溶けるタイプのもので十分だけど、

余力があればグリュイエールやゴーダなど、チーズショップで売っているようなナチュラルチーズを

薄く切って使うと、もう風味が絶品!

焼いている数分の間の香りも高級感があり、

カフェオレなんか入れちゃえば、朝からとても優雅な気分・・・。


あと意外なヒットは「ナポリタンの中身」でした。

マッシュルーム、ベーコン、玉ねぎをフライパンで炒めてケチャップで味付けし、

それをチーズとともに挟んだらすごくパンに合っておいしかった。

やっぱりパスタもパンも小麦からできてて、親戚みたいなものだからでしょうかね?


次は「余った餃子の中身」でやってみたいですね~。

餃子の皮が足りず、あんだけ少量残ると今までやり場がなく、困ってたので。